『2カ月で攻略 新TOEICテスト730点!』なかなか点数の伸びない人向け



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

 リスニング、リーディングちょうど半分ずつ入っている様々な問題に対応できる参考書が誕生。「TOEICを受けることは決まったけれど、時間がなくて全然勉強できていないうちに、あと2カ月になってしまった…」と焦っているあなたも必見。「あと●日!」というように1週目の何日目にやるページなどしっかりと分類されているこの参考書なら、続けられること間違いなし。試験まで時間がないからこそ、短時間でどこを押さえるべきなのかしっかり解説がついているから安心。基本的には1日で1つのリスニングセクション(例:写真問題)と1つのリーディングセクション(例:間接疑問文)がセットになっています。1日しっかり時間が取れない人も15分から30分あれば取り組める内容。
 例題にもしっかり解説がついており、問題もダラダラと解かせて後でがっつり解説! というよりは、3〜6つの問題の後に必ず解説があるので、その都度確認しながら進められます。

スポンサードサーチ


難易度:TOEIC500点以上〜600点未満の人向け

 

2カ月で攻略 新TOEICテスト730点!(TOEICテスト残り日数逆算シリーズ)の良い点

 TOEICで高得点をとるのに大切なことは、出題の仕方をしっかり見極めているかということ。Yes/No Questionでは答えられない文や、何を聞いているのかが文の後半に出てくる問題形式など理解していなければ問題は解けません。そのような、問題にも細かく対応できるようにしっかりセクション分けされていて、1日でみっちり学べるところがポイント。
 また、答えが1つとは限らないように設定されている問題も魅力。私たちは基本的に4つ選択肢があれば答えは1つなので、それを見つけようとしますが、答えは1つではない! と断言されるとすべてが正解のように作られている問題には太刀打ちできません。よって、しっかり根本から理解するには、細かな回答の違いを分析することが大切なんです。その点、この参考書だと600点を超えられなかったぼくも最初は目標が730点って高すぎる! と思いましたが、わかりやすい解説で一気に700点超えることができました。
 

2カ月で攻略 新TOEICテスト730点!(TOEICテスト残り日数逆算シリーズ)の悪い点

 問題量も見やすさも抜群にいいが、多少過去問の量が少ないようにも感じます。前半部分は大変細かいカテゴリーごとに書かれているので、それを生かして後半も模擬問題がたくさんあれば実践の場が増えます。また、ページの早いもの順に問題を作るのではなく、ランダムに実践問題として並べると過去に勉強した順番関係なく様々な問題にその場で対応できるようになるのでは。
 

2カ月で攻略 新TOEICテスト730点!(TOEICテスト残り日数逆算シリーズ)での英語学習方法

 まずは、この参考書通りに1日やるべきセクションをこなすのが基本の使い方としてはベスト。リスニングやリーディングどちらもやりたい方は特にこのやり方は負荷なくできるのではないでしょうか。人によってはリスニング、またはリーディングが苦手! という方もいらっしゃると思います。その時はまず2日分の自分の苦手なセクションを取り組んでいくのがオススメ。例えばリスニングが苦手なら、1日目、2日目のリスニング問題を1日に学習するということです。苦手な部分が最後まで行ったら残りのセクションに取り組んでいくのも高得点の秘訣ですよ。
 また、毎日取り組む上では前日やったページの復習もしっかりやりたいところ。前日の問題1問だけでもやって解説を読むだけでだいぶ違いますよ。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】