【人気抜群】アメリカの若者がよく使うスラング10選【2016年版】



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

引用元:GATAG

どの言語にもティーンエイジャーの世界だけでしか通用しない若者言葉があるものです。

日本の若者言葉にも、「おそろ!(お揃いだね)」や、「がんみされたぁ(眼見 にらむ)」、「とりま(とりあえず、まぁ)」、「なるはや(なるべく早く)」など、新語を作っては、若者間で楽しんでいますよね。

英語も同様です。ちょっとfleekinなティーンエイジャーのスラングを学び、世の中から取り残されないようにしておきましょう。

早速ですが、この、fleekinという語は「スッゲー(すごい)」という意味で使われていますよ!ご存知でしたか?

最新のスラングはインターネットや映画、音楽、SNS、ポップカルチャーの中にガンガン登場していますよ。

スポンサードサーチ


ティーンエイジャーの英語スラングを学ぶ理由

young
引用元:GATAG

大人が若者言葉を学ぼうとしていると知ったら世の若者たちは死ぬほど嫌がるでしょうね。でも、若者のスラングから新しい手法などを学ぶのは、いいチャンスなんですよ。

日本の流行語大賞のように、アメリカでもウェブスターが“Word of the Year,”を発表します。これは、若者に限らず、人々が一番良く調べた単語を発表しているものです。

2015年の流行語は「-ism.」でした。-ismはbilingualism(2か国語話せる能力)とか、optimism(楽観主義)など、信念、能力、特長を表すときに使いますが、若者が面白半分に他の言葉にくっつけるというのが流行りました。

たとえば、もしサラという友人がうれしいときに同じようなリアクションをするなら、それは「サラism」なんですよ。

若者言葉を大人が認める、認めないにかかわらず、その年の流行語と若者言葉は強く結びついています。ティーンエイジャーというのは常に時代の最先端.にいるものですからね。

言語というのはその時代の文化やティーンエイジャー抜きに考えることはできません。
ティーンエイジャーのことばや、会話、メールの文章のなどで使われるスラングの上位のものはUrbandictionary.comでも閲覧できます。

前置きはこのぐらいにして、2016年にティーンが使った英語のスラングのトップ10を紹介しましょう。

1.Obvi(もちろん)

obvi
引用元:GATAG
“Obvi”は、”obviously”(明らか)の略で、お店などで、頻繁に聞こえてくる表現ですね。

例文紹介
Are you going to see the new “Star Wars” movie?
「新しいスターウォーズは見に行く?」

Well obvi, I already got our tickets.
「もちよ! もうチケットだって買ったぴょん!」

2.TBH(正直に言うと・・・)

tbh
引用元:GATAG

メールでよく見る言葉で、“to be honest.”の略として使われます。
“to be fair…” も同じように使われます。他にも、LOL (Laughing Out Loud)「大笑い」、
OMG(Oh My God!)「オーマイガッ!」などなどたくさんあります。キーストロークを減らす努力のたまものですね。

例文紹介
Do you like my outfit?
「私の服どう?」


TBH, I don’t.
「正直に言うと・・好きじゃないな。」

LOL, OMG. Let’s go back to the mall then.
「(爆笑)、オーマイガッ! じゃぁ、もう一回ショッピングモールに行こう!」

3.Bae(ベイビー・愛する人)

“before anyone else,”「他の誰を置いても」の略です。(baeベイビー)の略としても使われます。ボーイフレンド、ガールフレンド、配偶者を呼ぶときにも使えます。

例文紹介
Bae, you’re so hot.
「素敵だよ、ベイビー。」

Aww, thanks bae.
「ありがと、ベイビー。」

4.On Point(完璧!)

onpoint
引用元:GATAG
このスラングは、何かしたことがトップクオリティであり、完璧で、よくやった!と言いたいときに使います。バレリーナがつま先で立つという姿勢「エヌ・ポワーント“en pointe,”」から来ています。

例文紹介
OMG! Your hair and makeup are always so on point!

「ワォ!ユーの髪型とメイク、めちゃ完璧!」


Wow, thanks!
「ワォ、ありがとね!」

5.On Fleek(ほぼ完ぺき)

ほぼ完ぺきと言いたいときに使います。(to describe something nearly close to perfection) fleekinまたはfleekingという単語を使うこともあります。

例文紹介
Hey, your outfit today? Seriously on fleek. Supermodel quality.
「ちょっと、今日のその洋服すごいじゃん、スーパーモデル並よぉ。」

Thanks girl, you look pretty fleekin’ yourself.
「ありがとうね、あなたこそ、キャワイイじゃないよぉ」

6.Turnt(酔っ払う)

turnt
引用元:GATAG

例文紹介
Dude, you gonna turn up tonight at the party?
「ちょっと~、パーティで酔っ払うつもり?
」

Duuuude, I’m soooo turnt already.
「イェーイ、もう酔っ払っちゃってるよぉ!」

7.Bye Felicia(じゃーね、去れ!)

90年代の映画”Friday”で使われた表現の再ブレイク版です。自分にとってどうでもよい相手が立ち去るときや、ムカつく相手を追い払いたいときに使います。どうでもいいと思っている人なので、名前も適当ということでFeliciaに統一されています。

例文紹介
Hey can I get the Biology notes from you?
「ねえ、生物学のノート貸してくれない?」

Um, bye Felicia
「去れ、フェリシア。」

8.Basic(定番)

ワンパターン、定番と言いたいときに使います。一般的には女性の外見を表すときに使います。(describe the.appearance of females)

例文紹介
Look at all those basic schoolgirls with their Starbucks and iPhones!
「スターバックスのコーヒーとiPhoneを持っている定番の女子学生を見ろよ!」

Yeah, they all look the same.
「だよね、みんな、同じように見えるね。」

9.Slay(やったね!)

slay
引用元:GATAG
信じられないぐらいうまくいったときに使います。killed it,や badass.も同じ意味で使われます。

例文紹介

Adele’s new album slayed. It’s been #1 on the charts for 6 months!
アデールの新しいアルバムは凄いね!6ヵ月間、チャートでナンバーワンさ!

10.Zero Chill(ダッサー! 寒ッ!)

あなたに向けて、この表現を使われることがないことを祈りますよ!

例文紹介
I can’t party this weekend!
「今週末はパーティできないの!
」

Zero chill, man, zero chill.
「寒っ!」

ティーンエイジャーのスラングは、概ね「悪い言葉」というくくりで大人を混乱させるものですね。でも、英語のエキスパートをめざして、がんばりましょう!

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】