【反射的に英語学習?!】英語脳バッティングセンター(iPhoneアプリ)



英語で話しかけられた時、なぜか英語ではなく日本語ですぐに訳そうとしてしまい、結局英語で返答ができなかった・・・という経験をしたことはありませんか?この学習法では英語はなかなか上達しないのは当たり前。「英語を英語で反射的に返す」という技術はなかなか日々の努力では身につきません。このアプリは問いかけに対して反射的に答えられるような技術を身に付けて英語力をスピード勝負で習得するのがコンセプトです。今、普段、過去、未来の4つの時制をまとめて習得できるので、会話の幅も広がるはずです。

【おすすめアプリ】無料で英会話レッスンを受けることができます!

導入企業1,000社以上!No.1のオンライン英会話サービスなら、レアジョブ

» こちらのリンクからアプリをダウンロードしてください


英語脳バッティングセンターの難易度:TOEIC500点~600点

 

英語脳バッティングセンターの良い点

まずこのアプリではフレーズを暗記するのではないということがポイント。「What time is it now?」と聞かれたら「It’s … o’clock」という風に、問いかけに対する答えがしっかり口から出るように訓練できるので、上達具合が確認できます。単語を暗記するのではなかなか続かない方もいらっしゃいますが、これは反射的に口から出すことを意識しているので覚える必要は無し。またスクリーンの色が青と白など目にやさしいので疲れずに学習でき、またスクリーンを横にしたり縦にして見やすいように学習できるので自分流に学習できます。

 

英語脳バッティングセンターの悪い点

すこし高め(400円)であること。
 

英語脳バッティングセンターでの英語学習方法

まずは今、普段、過去、未来という4つの時制を選び、練習問題で力試しをします。20問の問いかけに対し、反射的に答える練習はかなり大切です。それから実践問題で練習の成果を試すという流れなので段階をふんで学習していきましょう。実践では問題が自動でどんどん出されます。表示スピードは調整出来るので、わからないところはゆっくり、わかる部分は早くしたりなど自分のペースで進められます。また、ステージは3つのレベルに分かれていて、出来具合によってだんだんとレベルアップしていきます。


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】