【保存版】ビジネス英語学習におすすめな参考書21選【分野別まとめ】



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

もくじ

これからキャリアアップを目指してビジネス英語を学びたいあなたへ。今回はビジネス英語学習に使える参考書をカテゴリ別に21冊まとめました。ニーズに合わせてご紹介しておりますので、気になる商品はぜひ手にとってお確かめください。

もくじ

  1. 絶対おすすめな定番ビジネス英会話の参考書
  2. 例文で覚えるビジネス英会話の参考書
  3. 短期間で身につくビジネス英会話の参考書
  4. じっくり取り組む、ビジネス英会話の勉強法の参考書

スポンサードサーチ


1.絶対おすすめな定番ビジネス英会話の参考書

英会話ペラペラビジネス100 - ビジネス・コミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術/アルク

だれにおすすめ?
現在は日常会話レベルだけど、今後は基礎のビジネス英会話力を付けたい方向け

参考書の概要
日常英会話レベルからステップアップして、少し知的な大人のビジネス・コミュニケーションの力をつけたい人におススメの1冊です。「ビジネス・コミュニケーション」というとなんだか難しそうに聞こえますが、著者が日本のビジネスマンにアドバイスしていることは、「ごく基本的な表現を使いこなして流ちょうに話すことが最も大切だ」ということです。厳選された100のパワーフレーズを、見開き2ページずつの構成で学び、ビジネス英会話を成功させるための力をつけることができます。

参考書の使い方

  1. パワーフレーズが含まれた英会話を、CD音声を利用して繰り返し聞き、口慣らし練習をする。
  2. 付属のチェックシートで英文を隠しながら、日本語→英語に言い換える練習をする。
  3. POINTのコーナーの解説をよく読み、パワーフレーズを活用するためのポイントやマナーを学ぶ。
  4. EXPANDのコーナーでパワーフレーズを応用した表現を学ぶ。


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング/ベレ出版

だれにおすすめ?
頭では分かっていてもなかなか英語が話せないという人

参考書の概要
頭の中で英文を組み立てるのに時間がかかって、スムーズに話せず困ってしまう、という人は多いでしょう。そんな人に是非1度試してほしいのが、この「瞬間英作文」という方法です。簡単な英語をスピーディーに口に出す練習を繰り返すことにより、「知っている」英語を「使える」英語にしてしまおうというのが、その狙いです。方法は簡単ですが、効果は抜群です。
なお、本書は瞬間英作文の入門的な参考書なので、この本をマスターしたならば、次はビジネス向けの単語集や表現集を使って同様のトレーニングをしてみましょう。このトレーニングを続けることにより、実践的なビジネス英会話の力を伸ばしていくことができるでしょう。

参考書の使い方

  1. 序章を熟読して瞬間英作文のトレーニング法を理解する。
  2. この本の英文を全て瞬間英作文できるようにトレーニングする。
  3. 別の素材を使って、同様の方法で瞬間英作文のトレーニングを続ける。


英会話1000本ノックビジネス編/コスモピア

だれにおすすめ?
瞬時に応答する力をつけたい人

参考書の概要
次々に繰り出される質問(ノック)に答えていくこと(リターン)により、パッと発話する瞬発力を鍛える「1000本ノック」シリーズのビジネス編です。このシリーズの狙いは、膨大な量の英語を実際に話すことにより「やったぞ」という体験を感じさせるところにあります。CD-ROMに収録の音声には、模範回答が含まれている「練習ノック」と、模範回答なしの「テスト用ノック」の2種類があり、段階的にトレーニングすることができます。この1000本ノックをやり遂げることにより、ビジネスシーンで必要な英会話の力を無理なく身につけることができるでしょう。

参考書の使い方

  1. 本をよく読んで、こういう時はこう返す(ノックとリターン)という内容を理解する。
  2. リターンの部分を隠しながら、ノックの部分だけを見てリターンが言えるように練習する。
  3. CD-ROMの音声のうち、「練習ノック」を使って練習する。
  4. 最後に「テスト用ノック」の音声を使って、自分なりの回答を時間内にリターンできるようになるまで練習する。


英会話 超リアルパターン500+【ビジネス編】/コスモピア

だれにおすすめ?
単語はそれなりに知っているのに出だしの一言が口に出せない人

参考書の概要
韓国でベストセラーになったシリーズの日本語版です。まずビジネス現場で頻出する「必須パターン200」と、「類似パターン300」を学習し、次に単語を入れ替えての反復トレーニングを積み重ねることにより、大事なことがしっかりと言えるようになります。会話例が非常にリアルなので、例文をどのような状況で使うのかという感覚も学ぶことができます。単語の知識は結構あるのに、会話がうまくできないという人は、本書で出だしのパターンを身につけて、自然に英語が口を出てくるレベルへステップアップしましょう。

参考書の使い方

  1. 必須パターンと類似パターンのトレーニングをする。
  2. 「パターンリアル会話」で役割練習をする。
  3. 「パターンでチャレンジ」のコーナーで、パターンを使いこなせるかチェックする。


キクタンビジネスBasic/アルク

だれにおすすめ?
ビジネス英会話に役立つ語彙力を強化したい人

参考書の概要
「キクタン」シリーズは、耳からの学習で単語・熟語を定着させようという参考書です。CDの音声は、チャンツというもので、軽快なリズムに乗せて単語の発音と意味が流れてくるので、それを繰り返し聴くことが基本的な学習法です。「ビジネスBasic」に収録されているのは、コーパス(言語データベース)から厳選された、頻度の高い単語・熟語が784。それを1日16語×49日で学んでいきます。CDを聴くことに加えて、発音したり、テキストの見出し→フレーズ→例文を読んだりして単語に繰り返しふれていくと、更に効果的です。

参考書の使い方

  1. CDを聴いて、見出し語の発音と意味(第一語義)を学習する。
  2. テキストでより詳しい語義とフレーズを学習する。
  3. 例文を学習する(例文の音声は別売り)。
  4. 「Basic」をマスターしたら、続編の「Advanced」、「Super」へと進む。


2.例文で覚えるビジネス英会話の参考書

ビジネス Quick English <電話> /ジャパンタイムズ

だれにおすすめ?
電話応対が必要なビジネスマン

参考書の概要
電話で使える表現を集中的に学びたい、そんな時にこの本が役に立ちます。項目は大きく「電話を受ける」、「電話をかける」、「電話で取引をする」、「アポイントをとる」、「そのほか」の5項目、さらに54の小項目に分かれています。例えば「相手の英語が聞きとれない」がテーマのページでは、まず基本的な表現が7つ、そのバリエーションまで含めると計18の表現が掲載されています。はじめから通して学ぶこともできますが、常にデスクに置いて、必要な時にサッとひいて使える表現を探す、そんな使い方ができる本です。

参考書の使い方

  1. 目次に目を通して、自分にとって必要と思われる場面から学んでいく。
  2. CDを活用して発音の練習をする。基本的表現→バリエーションの順で、使える表現を増やしていく。
  3. 巻末のINDEXにも目を通し、自分が使いそうなフレーズがどこにあるか、すぐ参照できるようにチェックしておく。


英会話フレーズ大特訓 ビジネス編/ Jリサーチ出版

だれにおすすめ?
使える表現をたくさん蓄えておきたい人

参考書の概要
ビジネス上の会話でよく使う定番フレーズを、85のビジネスシーン別に掲載したシンプルなフレーズ集です。左ページに日本語、右ページに英語というレイアウトなので、日本語を見て英語に言い換えるトレーニングがとてもやりやすくなっています。解説には、話すためのヒントやキーワードも説明されていて、親切な作りです。付属CDには「日本語→ポーズ→英語」の順に音声が収録されているので、電車の中などで本を開かなくても学習することが可能です。収録内容やレイアウト、CD音声の内容など、大事なポイントをしっかり押さえた良書といえます。

参考書の使い方

  1. 「ベーシック会話編」→「社内会話編」→「商談・接待・出張編」と順に読み進める。
  2. 右ページの英文を付属シートで隠しながら、日→英への言い換えができるように練習する。
  3. テキストなしで、CD音声を使って日→英の練習をする。


ディクテーションで覚える ビジネス英語必須パターン123/秀和システム

だれにおすすめ?
重要例文を確実に身につけたい人

参考書の概要
ビジネス英会話に使える表現をまとめた参考書はたくさん出版されていますが、本書が優れているのは、重要表現を確実に定着させるための効果的な学習法を提示している点です。その方法とは、聞いて書きとる「ディクテーション」です。本書を購入した人は、出版社のサイトから専用のアプリを無料でダウンロードすることができるので、パソコンに打ち込むことによってディクテーションに取り組むことができます。ビジネス英語に必須の表現を、冠詞や前置詞など細かい点まで完璧に身につけるために、とても効果のある方法です。

参考書の使い方

  1. 「本書の使い方」をよく読んで、ディクテーションのやり方を理解する。
  2. 専用アプリをダウンロード、インストールする。
  3. テキストで学んだ重要表現を、ディクテーションすることによって定着させる。


仕事で使えるMyフレーズ 中学英語だけで解決! 60シーン/Z会

だれにおすすめ?
学校を卒業してから英語の勉強をしたことがない人

参考書の概要
中学レベルの知識だけを使って、ビジネスの現場によくある60シーンに対応できる表現を学ぼうという本書は、ビジネス英会話の「はじめの一歩」として最適です。「Myフレーズをつくろう」のコーナーでは、各レッスンで学んだ重要例文の単語を入れ替えることで、自分専用の「My フレーズ」を作り、自然と表現の幅を広げることができます。中学の範囲の文法事項も網羅されているので、無理なく文法知識を復習し、話す力の基礎を固めるのに役立ちます。

参考書の使い方

  1. ひと通り読んで重要表現を学ぶ。
  2. ダウンロードの音声を利用してリスニングと発音の練習をする。
  3. 「Myフレーズをつくろう」のコーナーで使える表現を増やす。


出社してから帰るまでネイティブに伝わるビジネス英語700/アスコム

だれにおすすめ?
誤解を生まないきちんとした英語を話したい人

参考書の概要
著者のデイビッド・セイン氏は、20年以上にわたり日本で英語を教えてきたベテラン英語講師です。著者によると、日本人の英語は正確に伝えようとするあまり、逆に分かりにくかったり、誤解されたりしてしまうことが多いそうです。本書には、日本人が間違いやすいビジネス英語や、活用頻度の高い使える表現が、ビジネスシーン別にまとめられています。薄めのポケットサイズなので、携行するにも便利です。

参考書の使い方

  1. 「伝わりにくい表現」を使ってしまっていないかチェックする。
  2. 「伝わる表現」の解説をよく読む。
  3. 音読の練習をする。



3.とにかく時間がないあなたに、短期間で身につくビジネス英会話の参考書

1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール/アスコム

だれにおすすめ?
英語を話すために必要な文法ルールを短期間で身につけたい人

参考書の概要
「ルール」と聞くと、学校で学んだ英文法を思い浮かべると思いますが、本書にまとめられているルールは、一般的な文法参考書とはだいぶ違います。というのは、英会話でよく使う文法と、読み書きで必要になる文法とは異なるためです。「話すことだけを考えて作った」という本書は、無理なく7日間で読み終えることが可能な分量で、忙しいビジネスマンに最適です。

参考書の使い方

  1. まず26のルールにサッと目を通す。
  2. 1回通読する。
  3. ルールを確認しながら例文を音読する。


話せる!!社会人の気づかい英会話―1駅3分集中!通勤解速トレーニング/マクミランランゲージハウス

だれにおすすめ?
通勤中などのスキマ時間を活用して学びたい人

参考書の概要
時間がなく、とにかく1冊でビジネス英会話に役立つ表現を学びたい人に最適な1冊です。森沢洋介氏は『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』の著者ですが、本書はビジネスシーンで使える表現、約800文を収録した即効性のある本です。しかもネイティブが実際に使う、フォーマルで丁寧な表現が中心なので、オフィスでの人間関係をスムーズにするための「気づかい」英会話を学ぶことができます。

参考書の使い方

  1. 前半部分で文法項目別の表現を学ぶ。
  2. 後半部分で場面別の表現を学ぶ。
  3. CDも活用しながら瞬間英作文のトレーニングをする。


ビジネス Quick English <オフィス英語> All in One/ジャパンタイムズ

だれにおすすめ?
必要な時に素早く、適切な表現を探したい人

参考書の概要
オフィスで必要になりそうな英語表現を、コンパクトにひと通り網羅しているので便利な1冊です。章立ては「ディスカッション」、「プレゼン」、「会議」などとなっていて、更に各章の中の見出しも実際のビジネスの現場に即した分類になっています。仕事で英語を話すことが必要になった人が、取り急ぎ目を通しておき、机に置いておきたい実用的な表現集です。

参考書の使い方

  1. 目次に目を通して、どこに何が書いてあるかを押さえておく。
  2. 「ディスカッション」、「プレゼンテーション」など、自分にとって必要な場面の例文と解説を中心に熟読する。
  3. CD音声を利用して発音練習をする。


キクタン英会話【オフィス編】

だれにおすすめ?
オフィスで使える表現を耳から学びたい人

参考書の概要
耳から学べるアルクの「キクタン」シリーズの英会話・オフィス編です。場面設定は「出社」に始まり、「アフター5」までの40シーン。1日の流れに対応して、仕事がはかどる372の基本的なフレーズを学ぶことができます。「フレーズ」→「ダイアログ」→「ロールプレイ」→の3ステップで学習するのが「キクタン英会話」のメソッドです。CD-ROMに収録の音声を聞いていくだけで、厳選された372の表現を、3週間でマスターすることができます。

参考書の使い方

  1. フレーズをチャンツで学習する。
  2. ダイアログを聴いて例文を学習する。
  3. ロールプレイの練習をする。


「しごとのミニマム英語」シリーズ(2) 英語の会議 直前5時間の技術/アルク

だれにおすすめ?
急に英語での会議に参加することになった人

参考書の概要
この「しごとのミニマム英語」シリーズは、限られた時間内で仕事に必要な英語力を準備するための、薄めのテキストです。本書は、会議に頻出の基本表現と、会議ならではの形式やルールを、個人レッスンを受けているかのような解説で学ぶことができます。収録されている表現は「発言の最初に、英語が下手であることを詫びる」、「反対意見を述べるのに無礼にならない言い方」など、著者の経験に基づいて厳選された「言いたいフレーズ」です。付属のCDには、日本語→ポーズ→英語の順で収録されているので、音声のみでも学習が可能です。

参考書の使い方

  1. テキストの流れに沿って学び、181の基本表現を学ぶ。
  2. CD音声を利用して発音練習をする。
  3. 巻末のフレーズ集で、更に表現の幅を広げる。



4.じっくり取り組む、ビジネス英会話の勉強法の参考書

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ/ディスカヴァー・トゥエンティワン

だれにおすすめ?
最新のツールやWebサービスを積極的に活用して学びたい人

参考書の概要
本書はもともとTwitter と blog で発表され話題となった「実用的な英語を習得する方法」という記事が書籍化されたものです。この学習法には ①TwitterやLang-8などのWebサービスを利用する、②PCと連動する電子辞書やiPhone、Kindleなどのツールを活用する、③瞬間英作文やPhonicsといった、非常に効果的でありながら一般にそれほど知られていない学習法を取り入れる、 といった特長があります。著者自身はこれまで膨大な年月と費用を英語学習に費やしてきたけれど、はじめからこの方法が分かっていたら、時間も費用も半分以下にすることができただろう、ということです。

参考書の使い方

  1. 第1章「なぜ英語を勉強する必要があるのか」を熟読して、自分なりの学習の動機を考える。
  2. 第2章以降を通読して、自分にとって役に立ちそうな学習法を実行する。
  3. 特にビジネス英会話のためには、第4章「英語実践編」を参考にする。


レバレッジ英語勉強法/中経出版

だれにおすすめ?
英語を話すことによってビジネスでリターンを得たいと考える人

参考書の概要
著者の本田直之氏は、『レバレッジ・リーディング』や『レバレッジ・シンキング』などの著書で知られるビジネスパーソンです。これまで熱心に英語を勉強してきたのに、それでも話せないという人が、突破口を開くための実践的なテクニックを明かしていきます。決して完璧ではなくても仕事のために役立つ英語を、短期間で効率よく話せるようになることを目指しています。「レバレッジ英語勉強法」とは、3ヶ月で英語を話す基礎力をつけるための勉強法であると同時に、極めて戦略的な思考法でもあるのです。

参考書の使い方

  1. 1回通読する。
  2. CHAPTER 6 を参考に自分なりの勉強スケジュールを考える。
  3. 3ヶ月の集中的な勉強で一気に壁を破る。


村上式シンプル英語勉強法/ダイヤモンド社

だれにおすすめ?
グローバル企業でも通用する英語の力を一気に身につけたい人

参考書の概要
著者の村上憲郎氏の肩書き(出版当時)は、米Google副社長兼日本法人代表。つまりは著名なグローバル企業で活躍するビジネスマンです。そんな村上氏も、30歳までは英語が全く話せなかったそうです。それから一念発起した著者が、試行錯誤の末に編み出したのが、本当に必要なことしかやらない「シンプル英語勉強法」です。「話す」ことに関しては、「この5パターンさえ使いこなせればなんとかやっていける」といった具体的な「やるべきこと」が明かされています。合理的な勉強法と共に、設定したゴールに向かって突き進む積極的なマインドまでも学べる1冊です。

参考書の使い方

  1. まず1回通読する。
  2. 特に「Chapter 5 英語を話す」を熟読し、そこに書いてある勉強法を実践する。
  3. 巻末の「おすすめ教材」も参考にする。


TOEIC(R)テスト スコア対策への投資をビジネス英語にリターンさせる きわめて合理的な勉強法/ディーエイチシー

だれにおすすめ?
TOEIC対策の勉強をしながら、同時に英会話の実力もアップさせたい人

参考書の概要
せっかくTOEICに挑戦するからには、その勉強を通して、実際の英語の運用能力もつけてしまおう、との立場で書かれた勉強法です。そのポイントは、プラス30%の負荷をかけながらTOEICの演習をしていくという「1.3倍勉強法」です。実は、著者の中村澄子氏は「実用的な英語の力はさておき、様々なテクニックを駆使してともかく目標のスコアを獲得しよう」という立場からのTOEIC対策本も多く著しています。自分はどちらの立場でいくのか、方針を明確にした上で参考にすると良いでしょう。

参考書の使い方

  1. まず通読する。
  2. 自分の勉強スタイルとして、どの部分を取り入れるか検討する。
  3. 具体的には、TOEIC公式問題集などを使って勉強する。


なぜあの人は中学英語で世界のトップを説得できるのか 孫正義のYesと言わせる技術/祥伝社

だれにおすすめ?
スピーチやプレゼンテーションの力をつけたい人

参考書の概要
「あの人」とはソフトバンクの孫正義氏のことです。著者はソフトバンクの社長室に配属され、孫氏がマイクロソフトのビル・ゲイツ氏やアップルのスティーブ・ジョブズ氏といった世界の名だたるビジネスリーダーと交渉する場面を、目の当たりにしてきました。孫氏の7本のスピーチ(3時間・2万語分)を分析したところ、驚くべきことに、使われている単語の数は1500にも満たず、文法的に見てもほとんど中学レベルの文章だったのです。本書は孫氏のスピーチを徹底分析し、易しい英語でも説得力のある話をするための、50のポイントを伝授してくれます。

参考書の使い方

  1. まず1回通読する。
  2. 特に第4章の「孫正義の英語のポイント50」を熟読する。
  3. 出版社の特設サイトから孫正義氏のスピーチ動画を手に入れて、本書のポイントが活用されている実例を学ぶ。


引用元:GATAG

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】