【ビジネス英語】難しい商談を乗り切る、3つの英語リスニング学習法



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

引用元:GATAG
ビジネスの商談では、状況を良く理解しなければいけません。会議が母語でないときは、なおさらです。もしビジネス英語を勉強中であれば、発言をすべて聞き取るのは難しいでしょう。

そのため、何に注意して聞くべきなのかを知っておくことがとても大切です。良いリスニング方法は、会議だけでなく、ビジネスの電話やプレゼンテーションにも役に立ちます。また、同僚と良いビジネス関係を保つのにも効果的です。

では、ビジネス英語のリスニングスキルに不安を抱えている人が、会議での情報を理解するためにできることはなんでしょうか。

記事ではいくつかビジネス英語リスニングの方法を紹介します。正しいリスニング法は、必要な情報を得る手助けをしてくれるでしょう。次の会議でこれらを試してみてくださいね!

スポンサードサーチ


難しい商談を乗り切る、3つの英語リスニング学習法

english02
引用元:Business English Solutions
それではさっそく見ていきましょう。

1.会議の要点をつかむ

ミーティングによっては、「要点をつかむ」だけで十分かもしれません。「Getting the gist(要点をつかむ)」とは、基本的な理解を得ることです。

一定の会議や、プレゼンテーション、レセプション、ビジネスランチなどでは、基本的な理解で十分です。

会議の前にアジェンダや資料をおさらいしておくことは、準備をする上で、最適な方法です。ときには、アジェンダを見ておくだけで、必要な基礎知識を得ることができます。また、何に注意して聞くべきかのヒントにもなります。

会議中、質問をするチャンスはたくさんあります。しかし、もし一般的な質問や理解できたかを確かめたいだけであれば、休憩時間に質問をすると良いでしょう。

発言者が情報を繰り返したときには注意しましょう。繰り返された情報は、重要なものだと考えられるからです。

もし会議の要点のみが必要なのであれば、アジェンダや会議資料にメモをとりましょう。もし詳細が必要なければ、アジェンダを見れば概要がわかります。

会議の要点を得るためのキーワードとキーフレーズ
主題や本旨の前に使われるキーワードは、以下のようなものです:
・First/firstly…(まず)
・In general…(一般的に)
・The purpose of this meeting…(この会議の目的は)
・As an overview…(概要としては)
・To review…(概観すると)

2.特定の情報をリスニング


引用元:GATAG
時には特定の情報を得るために会議に参加することがあるでしょう。会議全般を追うには上記の方法が使えますが、会議や研修、または試験を受けるときには、特定の事実を聞き取る必要があるかもしれません。

具体的な情報を聞き取る方法の一つに、特定の単語を聞くというものがあります。例えば、もし運送費を知る必要があれば、関連する単語に注意するのです。この場合、以下のような単語に集中すると良いでしょう:
・cost(費用)
・transportation(運送)
・shipping(輸送)
・postal(郵送)
・mail(郵送)

アジェンダを見ておくことも役に立ちます。こうすれば、会議を追うことができ、知る必要のあることが、どこで議論されるのかを知ることができます。

また、必要な情報が示されるまで待つ必要はありません。必要な情報を直接聞けば、会議出席者も助かります。

この方法は特にオープンスタイルの会議で使えます。こうすれば、必要な情報を得ることができ、時間を無駄にせずに会議を終えることができます。

他には、会議に出てくる表やグラフを見て、必要な情報を得る方法があります。もしデータを探しているのであれば、そこで見つかるでしょう。たいてい、メモを取るのに最も適しているのは、話者がグラフやデータについて説明を始めたときです。必要な情報はグラフにあるかもしれませんし、グラフを使って具体的な質問をすることもできます。

特定の情報を探しているときに有効なメモの取り方がいくつかあります。

一つは、会議の前にメモの用意をすることです。答えを書くスペースを取りつつ、必要な情報や質問を紙にリストアップします。または、会議の資料で必要な情報をハイライトしておくことです。こうすれば、新しい情報のメモがしやすくなります。

会議で特定の情報を得るためのキーワード
特定の情報がほしいとき、数字や価格、その他のデータなど、リスニングに使えるいくつかのキーワードがあります。質問に関する単語を、注意して聞くのも効果的です。メモを用意して、答えに耳を澄ましていれば、簡単に聞き取れるでしょう。

会議のアジェンダを使用するのも良いでしょう。探している情報は、会議の、あるセクションに関係があるかもしれません。会議の資料はどのグラフ、表、写真を使ってデータを示したら良いかを教えてくれるでしょう。発言者が複数いる場合、アジェンダを見れば、誰があなたに必要な議題を話すかがわかります。

特定の情報を得るのに便利なキーワード:
・figure(図)
・graph(グラフ)
・chart(表)
・page number(ページ番号)
・percent(割合)
・increase(増加)
・decrease(減少)
・rate(割合)
・total(合計)
・sum(合計)

3.詳細までリスニングし、完全に理解する

03english
引用元:東洋経済
できる限り、会議の内容を理解することが必要なときもあるでしょう。例えば:
・小さな会議
・あなたが主な発言者である会議
・円卓会議式の話し合い(皆で一緒に話し合う会議)
・対談
・電話会議(グループ電話)

会議を十分に理解するために最も重要なことは、準備をしておくことです。多くの人が準備をしないまま、会議に臨んでいます。

しかし、会議の前に資料を読み、質問のリストを作っておくことは良い考えです。アジェンダについて事前に知っておき、コピーを目の前に置いておきましょう。

「積極的に参加」することも大切です。これは会議の一員になるということです。質問を聞いたり、コメントをしたり、他の人とアイコンタクトをとったりしましょう。

理解したいときは、発言者に情報を繰り返してもらうよう頼みましょう。または自分の理解を述べ、「これは正しいですか?」と聞きましょう。

また、メモしておいた質問の中で発言者が触れなかったものを聞きましょう。たいてい、他の人もあなたが質問をしてくれて喜んでいるはずです。

「積極的に参加する」他の方法としては、あなたの理解度を、会議に参加している他の人に聞くことです。彼らも自分の理解度を確かめたいはずです。会議の休憩時間を使って、発言者や他の参加者に、非公式に話せます。

会議の全てを理解する必要があるとき、学生が授業や講座で使う技術を使うことができます。その一つが「コーネル式ノート」です。これはコーネル大学の教授によって考案されました。ここで詳しい情報を読めます。ジェームズ・マディソン大学のウェブサイトでも簡単な英語で説明しています。

これらの説明なしでも、コーネル式ノートは簡単に理解でき、実践できます:
1. 紙の左から1/3ほどのところに、縦線をひきます。そうすると、左に細いスペース、右に大きなスペースができます。
2. 次に紙の下部に横線をひき、スペースを作ります。下のスペースは会議の後で、重要なポイントの要旨を書くために使います。

上のスペースは会議中に使います。左側の細いスペースには、取り上げられたトピックやキーワードを書きます。アジェンダと似たような体裁になることが多いです。右側の広い部分にはメモを書きます。これにより、部門ごとにメモを使い分けることができ、会議中しっかりまとめられます。

会議を十分に理解するためのキーワード
注意して聞き、メモを取り、議論に積極的に参加することは、個々のキーワードより大切です。しかし、情報が繰り返されたり、発言者がまとめを述べたりするときに、キーワードに耳をすませておくと良いでしょう。

聞き取りたいキーワードとフレーズ
・For example…(例えば)
・To illustrate…(例えば)
・In summary…(要するに)
・To sum up…(要するに)
・In conclusion…(結論として)
・To give an outline of this…(概略を)
・In other words…(つまり)
・In brief…(つまり)
・To put it another way…(つまり)
・As was mentioned earlier…(前に述べたように)
・You may recall…(覚えているかもしれませんが)
・To reiterate (“reiterate” just means to say something again)…(繰り返すと。”reiterate”はもう一度言うという意味です。)

まとめ

sum
引用元:英語の達人
最後に、会議で大切なのは質問をすることです。会議の肝心なことは、全ての人が全てを理解していることを確認することなのです。そのため、思いついた質問はどれも良い質問なのです。それに、他の人の助けにもなるかもしれませんよ!

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】