【1ページから役に立つ】ビジネス英会話は『英会話ペラペラビジネス100』で身につけよう



 

スポンサードサーチ


難易度:TOEIC500点以上〜600点未満の人向け

英会話ペラペラビジネス100の良い点

ビジネス英会話本のロングセラーで、とにかく実践的な内容の1冊です。ビジネスと題していますが、ビジネスシーンでなくとも使える丁寧で失礼のない表現が充実しています。特に1つめの”Sorry?”はぼくが渡米時の1ヶ月にもっともよく使ったフレーズです。著者はネイティブですが日本人の困る本当にポイントをよく理解していると思います。NGな表現や、表情のポイントなどの豆知識もあり、楽しく読むことができます。
 

英会話ペラペラビジネス100の悪い点

やや古い本で、発売は2002年です。ビジネスシーンで活躍するようなフレーズは、若者言葉と比べればそう簡単に古くなったりはしない種類のものですが、携帯電話の普及などビジネスを取り巻く環境は大きく変わってきていると思います。そういった新しいシチュエーションにも対応したフレーズの追加は今後に期待したいところです。
 

英会話ペラペラビジネス100での英語学習方法

フレーズごとに見開きページになっており、左のシチュエーションの絵を見ながら下の会話例を声に出して読みます。英会話の用例集ですからそれっぽく読んで身につけましょう。右のページには類似の表現や気を付けるべきポイントが紹介されています。合わせて覚えると良いですが、緊急にフレーズを覚えたいなら、左のページだけに集中しても問題ない構成となっています。

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です