【例文つき】知っておくと便利だけど意味を間違えやすい英単語10選

知っておくと便利だけど意味を間違えやすい英単語10選


知っておくと便利だけど、意味やニュアンスを間違えやすい英単語を10個まとめました。曖昧なままで覚えている方のために、分かりやすく例文もつけました。「覚えているつもりでも分かっていない英単語」この機会に完全に覚えてしまいましょう。

スポンサードサーチ

間違えやすい英単語10選

間違えやすい英単語10選 (1)
それではさっそく見ていきましょう。

1. historical とhistoric

両方とも「歴史」に関係する単語ですがニュアンスに違いがあります。

historicは「歴史上で有名・重要(famous or important in history)」な出来事の説明をしたいときに使います。historicalは「歴史的事実」「過去にあったこと」をシンプルに表現したいときに使います。

historicalを使うときは「重要度」は全く問題にしておらず、単純に過去の出来事として説明したいときに使います。要は、「重要かどうか」で使い分けします。

例文
I expect to see lots of historical artifacts in this museum.
この博物館で歴史的遺物をたくさん見たいと思います。
The historic occasions changed the world.
(歴史上の、その(重要な)出来事が世界を変えた)

2. novel 長篇小説(フィクション)

novel_長篇小説(フィクション)
例文
I prefer reading short stories to novels before going to sleep
寝る前に読むのは小説よりショートストーリーだわ。

3. less 数えられない名詞で少量を表す

例文
If I were you, I would spend less time on computer games.
私だったら、パソコンゲームをする時間を減らすんだけどね。

I think grandfather should smoke fewer cigarettes and drink less wine.
おじいちゃんは節煙、節酒すべきだと思うよ。

4. infamous 評判がすこぶる悪い

infamous_評判がすこぶる悪い
例文
The sergeant was infamous for his brutality, many young soldiers feared his cruel actions.
その上官は残酷で悪名高い男でした。多くの若い兵士たちは上官の血も涙もない行動に恐れを抱いていました。

The film industry is infamous for stealing money from actors.
その映画会社は役者から搾取するって有名だよ。

5. systematic 体系的に

例文
The professor says we should think in a more systematic way if we want success in this research.
教授がいつも我々に言うには、この研究を成功させたいなら、もっと体系的に考えるべきだということです。

6. proscribe命じる、定める

proscribe_命じる、定める
例文
I don’t think it’s a good idea to proscribe girls entering the dormitory.
寮に女子の立ち入り禁止と定めるのはいい考えとは思わないね。

7. penultimate 最後から2番目の

例文
In a good crime story you can’t tell who the murderer is until the penultimate or last chapter of the book.
素晴らしい推理小説というのは、殺人者が最後の章、もしくは最後から二番目の章あたりで判明する本だよね。

8. precocious 早熟な

例文
Mozart displayed a precocious talent for music from a very early age.
モーツアルトは幼い頃にその才能を開花させた。

My younger sister was a very precocious child who could read and write before she went to school.
妹は、入学前に読み書きができるほど早熟な子だった。

9. alternate 交互に、前後に

alternate_交互に、前後に
例文
The poem alternates between happiness and despair.
そのポエムは絶頂とどん底が交互に出現している。

10. nauseous 吐き気がする

nauseous_吐き気がする
例文
The smell of the dead fish by the sea made her nauseous.
その死んだ魚の臭いに吐き気がした。

As he felt nauseous and dizzy, he left the podium before the end of the show.
吐き気とめまいを感じて、ショーが終わる前に演壇から立ち去った。

いかがでしたか?
意味を完全に理解することができたでしょうか?ぜひ覚えてみてください!


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】