かっこいい英語フレーズまとめ50選



もくじ

It is what it is.(それが現実だ。)

shutterstock_318318218
解説
変わらないこと、仕方がないことに対して使える表現。

例文
I don’t understand why the manager said so. It is what is it.
なぜマネージャーがそう言ったのか理解できない。それが現実だ。

Hang in there.(くじけないで。)

解説
Hang in. だけでも同じ意味として使える。あきらめそうな相手に対して頑張ってと声をかけるときに使える。

例文
The task is too hard for me. Hang in there.
その仕事は難しすぎるわ。くじけないで。

Do me a favor.(お願いがあるの。)

解説
favorでお願いという名詞だがこのフレーズでセットで覚えておくと便利。

例文
Do me a favor. Please take her to the daycare center.
お願いがあるの。彼女を保育園に連れて行って。

After you.(お先にどうぞ。)

解説
順番を譲るときに使われる表現。

例文
After you. Thank you.
お先にどうぞ。ありがとう。

Chill out.(気楽にする)

解説
ゆったり過ごす、まったりするという時の表現方法。

例文
I was chilling out with my friends last night.
昨晩、友達と遊んでいた。

I did it!(やったよ!)

解説
何かを成し遂げた、できたよと喜びを表現するフレーズ。

例文
I made the new record. I did it!
新記録を作ったよ。やったよ!

It depends.(状況による。)

解説
depend on~ で~による

例文
Do you want to come and join us on Sunday? It depends on the weather.
日曜日に僕たちと一緒に行きたい?天気によるなぁ。

Just in case.(念のため。)

解説
万が一、念のためというフレーズ。

例文
It wasn’t raining in the morning, but I brought an umbrella just in case.
朝に雨は降っていなかったけど念のため傘を持ってきた

My bad.(私のせい。)

解説
Sorry. よりもカジュアルな感じのごめんなさい。親しい人動詞でしか使わないほうがいい。

例文
We had kept the lights on. That’s my bad.
電気をつけたままだった。私のせいだ。

No way.(ありえない。)

使ってはいけない英語表現5選【あなたはネイティブに笑われます】 アイキャッチ
解説
絶対にありえないと相手に強く言いたい時に使う。

例文
Do you like him? No way. He’s not my type.
彼が好きなの?ありえない。私のタイプじゃないわ。

No one’s perfect.(完璧な人はいない。)

解説
失敗した人を慰める気持ちで使う表現。

例文
I made a mistake. Don’t worry. No one’s perfect.
間違ってしまった。心配しないで。完璧な人なんていないよ。

None of your business.(あなたに関係ない。)

解説
必要以上に質問してきたり、放っておいてほしいのに、しつこい時など、やや強めの表現。

例文
You have to do this. None of your business.
これをしなきゃ。あなたに関係ないでしょ。

Wish my luck.(幸運を祈って。)

解説
頑張ってと言ってほしいときに使える表現。

例文
I’ll go and take the English test. Wish me luck.
英語のテストを受けに行くよ。幸運を祈って。

Well done.(よくやったね。)

解説
頑張ったねと相手をほめるときのフレーズ。親から子供に対してもよくつかわれる。

例文
Mummy, I’ve finished my homework. Well done.
お母さん、宿題終わったよ。よくやったね。

Are you kidding me?(嘘でしょ。)

解説
信じられないことに対して、嘘じゃないの?と疑いの気持ちを表現する。

例文
Are you kidding? I’m not kidding. It’s true.
嘘でしょ。いや嘘じゃないよ。

I got it.(わかった。)

解説
了解したと簡単に簡潔に言えるよく使う表現。

例文
Please put the dish in the fridge when it’s cool down. I got it.
冷めたらその料理をお皿にいれてください。わかった。

I was hanging out with my friends.(友達と出かけていた。)

解説
出かける、遊ぶという意味のカジュアルな言い方。

例文
Let’s hang out somewhere.
どこか出かけよう。

Sort of.(まぁね。)

解説
YesやNoをはっきり言うのでもなく曖昧にそんな感じかなと言いたいとき。

例文
Is it true you’ve been dating with him? Sort of.
彼とデートしてるって本当?まぁね。

Awesome!(最高!)

解説
素晴らしい、最高という時の口語的な表現。

例文
What do you think of Japan? Awesome!
日本についてどう思う?最高だよ!

Talk to you later.(またあとで。)

shutterstock_174543110
解説
また会うときや、電話を切るときなどによく使われる表現。

例文
I need to hang up the phone now. Ok. Talk to you later.
もう電話を切らないといけない。わかった。またあとで。

I’m on it.(のった!)

解説
計画や考えに賛成して自分も参加するという意味。

例文
How about joing the event? I’m on it.
そのイベントに参加するのはどう?のった!

It’s not your fault.(あなたのせいじゃない。)

解説
落ち込んでいる相手をなぐさめる、励ます表現の1つ。

例文
Our company didn’t win the competition. It’s not your fault.
私たちの会社はコンペに勝てなかった。あなたのせいじゃないよ。

Whatever.(どうでもいいよ。)

解説
別に気にしないから、何でもいい、構わないという意味がある。

例文
What do you want to eat for dinner? Whatever is fine.
夕食に何が食べたい?なんでもいいよ。

Thanks anyway.(とにかく、ありがとう。)

解説
自分が望んだ結果ではないとしても感謝の気持ちを言いたいときのフレーズ。

例文
I cound’t find a hat you’ve asked for. Thanks anyway.
あなたが望んでいた帽子は見つけられなかったよ。とにかくありがとう。

I benefit from resting.(休んだほうがいい。)

解説
benefit from で~から利益をえる。

例文
I know I benefit from quitting the job. The environment is too bad.
仕事を辞めたほうがいいって分かってる。環境が悪すぎるよ、

anywhere near(少しも)

解説
否定や疑問文の会話の中で使われる表現。

例文
He isn’t anywhere near as tall as his dad.
彼はお父さんより少しも背が高くなかった。

couldn’t be better.(いい調子だよ。)

解説
これ以上よくはならない。という直訳から、いい感じ。いい調子・

例文
How are you?Couldn’t be better.
元気?いい調子だよ。

Give me five.(やったね。)

解説
自分の手を出して相手にパンと叩いてもらうようにしながら言う。

例文
I finished in first place. Giive me five.
1等だったよ。やったね。

Give me a break.(勘弁して。)

解説
休ませてほしい、もうこれ以上は無理だという表現。

例文
Let’s go to different shops. I’m already tired. Give me a break .
違う店に行こうよ。もう疲れたよ。勘弁して。

Time flies.(あっという間だった。)

解説
直訳すると「時間が飛ぶ」だから時間が経つのが早いという表現。

例文
It already got dark. Time flies.
もう暗くなったよ。アッというまだね。

I knew it!(やっぱりね。)

解説
そう思っていた。自分は知っていたと強調したときの表現。

例文
I think I like him. I knew it!
彼が好きみたい。やっぱりね!

Not at all.(どういたしまして。)

shutterstock_93329680
解説
You’re welcome. だけじゃない、ありがとうに対する言葉。

例文
Thank you for giving me a ride. Not at all.
送ってくれてありがとう。どういたしまして。

Who cares?(気にするな。)

解説
後にNobody cares.と続くように誰も気にしないから気にしないでいいよという意味の表現。

例文
There colors don’t match. Who cares?
これ色は合わないわ。気にするな。

Take care.(またね。)

解説
気をつけてね。またねという相手を気遣うような別れ際のフレーズ。

例文
I have to go now. Take care.
もう行かなきゃ。またね。

Make it count.(今を大切に。)

解説
countは数える、数に入れる。ということから今を大切に。

例文
Don’t worry about the future too much. Make it count.
将来の心配をし過ぎないで。今を大切にね。

So am I.(私も同じ。)

解説
Me too. とほぼ同じ意味で使われる、

例文
I’m starving. So am I.
お腹がペコペコだ。私もよ。

Leave me alone.(一人にしてちょうだい。)

解説
構わないで一人にしてほしいときに使われる。

例文
What can I do for you? Plese leave me alone.
何かできることある?一人にしてちょうだい。

Trust me.(信じて。)

解説
私を信じて大丈夫と相手に安心感を与えるフレーズ。

例文
This is too scary. Trust me. You’ll be fine.
怖すぎるよ。信じて。きっと大丈夫だ。

No, I’m cool.(結構です。)

解説
いらないと断るときのカジュアルな言い方。

例文
Do you want a refil? No, I’m cool.
おかわりいる?結構です。

It’s killing me.(耐えられない。)

shutterstock_286988390
解説
直訳だと私を殺す。だからそれぐらいもう我慢できないことを強調できるフレーズ。

例文
I don’t understand him. It’s killing me.
彼って理解できない。耐えられないわ。

Stick with it!(やり続けなさい。)

解説
stick with ~で~にひっつく。だからずっと続けることを意味。

例文
Don’t give up. Stick with it!
あきらめないで、やり続けなさい

The bottom line is(結論を言うと)

解説
要点をまとめると、言いたいことは結局とまとめて言いたい時に使える表現。

例文
The bottom line is that we have to follow the rules.
結論んを言うとルールに従わないといけない。

You know what?(ねぇ・)

解説
呼びかけをしたり、話の途中で、じゃあ!と言いたいときにも使える便利な表現。

例文
You know what? I decided.
ねぇ決めたよ。

You never know.(誰にもわからない。)

解説
決してわからない。だから誰にもわからないよ。

例文
I could have done something different. You never know.
他のやり方ができたかも。誰にもわからないよ。

You need to see the bigger picture.(全体像を観ないと。)

解説
大きい写真という意味から全体像。

例文
Stop worrying about small things. You need to see the bigger picture.
小さいことで悩むのはやめて、全体像を見てごらんよ。

I missed the boat.(チャンスを逃す。)

解説
ボートを逃すという直訳から、チャンスやきっかけを逃すという意味で使われる。

例文
I was late to the deadline, so I missed the boat.
期限に遅れてしまったからチャンスを逃した。

You drive me crazy.(おかしくなりそうだ。)

解説
喧嘩の時や相手に何かやめてほしいときに言える表現。

例文
Youve kept complaining a lot to me. You drive me crazy.
ずっと文句ばかり言っているんだね。おかしくなりそうだよ。

Not a chance.(それはない。)

解説
ありえない、確率が低いなど何かを否定したい時の言葉。

例文
Will you buy me an expensive ring? Not a chance.
高い指輪を買ってくれる?それはない。

Hold up!(ちょっと待って。)

解説
Wait. だけじゃない他に誰かに待ってほしい時にこのフレーズがさっと出てきたらかっこいい。

例文
I’m going now. Hold up!
行ってきます。ちょっと待って!

Never mind.(気にしないで。)

解説
mindで気にする。だから決して気にしないで。大丈夫だよという意味。

例文
I don’t remember your name. Never mind.
名前を覚えていないんです。気にしないで。


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】