【海外では超定番!】ENGLISH GRAMMER IN USEで本格的に英文法が学べる



【おすすめアプリ】無料で英会話レッスンを受けることができます!

導入企業1,000社以上!No.1のオンライン英会話サービスなら、レアジョブ

» こちらのリンクからアプリをダウンロードしてください


 

by カエレバ

スポンサードサーチ


難易度:TOEIC600点以上〜700点未満の人向け

ENGLISH GRAMMER IN USEの良い点

ネイティブスピーカーの先生が非ネイティブスピーカーの英語学習のために作った本です。海外の語学学校などでも使用されているようで、その実力はお墨付きです。内容はbe動詞などの基礎的なところから、高校レベルまで幅広く扱っています。また、「a」や「the」といった冠詞の説明など、普段私たちが気にしない英語の知識についても説明されているのでとても勉強になります。もし普通の教科書よりも一歩踏み込んだ勉強がしたければ、この本はお勧めです。
 

ENGLISH GRAMMER IN USEの悪い点

すべて英語で書かれているという点です。もしわからない単語があれば、そのたびに辞書を引いて意味を調べなければなりません。それなりの英語の力が無ければ苦労します。また、ページ数も多いので、すべてのページの問題を解くのにかなり時間がかかります。重たくて分厚いので、持ち運びには適していません。ですから電車などで吊革につかまりながら見ることは難しく、自宅で勉強するのがメインになってしまうかもしれません。
 

ENGLISH GRAMMER IN USEでの英語学習方法

自分のわからないところから解いていきます。本自体、内容が豊富なのはいいのですが、全部問題を解く必要はありません。もちろん全部解いてもいいのですが、はっきりって時間の無駄です。自分の苦手なところ、もしくはわからないところのみを探して解くスタイルが一番この本にはあっていると思います。また、これは当たり前ですが、復習することが大切です。特にこの本の場合、復習を前提に作られていますので、必ず復習してください。

by カエレバ

photo credit: – Annetta – via photopin cc


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です