英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】



【おすすめアプリ】無料で英会話レッスンを受けることができます!

導入企業1,000社以上!No.1のオンライン英会話サービスなら、レアジョブ

» こちらのリンクからアプリをダウンロードしてください


リスニング学習において、海外ドラマはとても便利です。

なぜなら、ネイティブのリアルな言い回しやスラングを学習できるためです。もちろん、英語学習用の参考書などで日常会話を学ぶこともできますが、海外ドラマをつかうことにより、ストーリーと一緒に英語フレーズを記憶することができます。英語フレーズ単体で記憶するよりも、記憶の定着率があがります。

当記事では、英語学習に最適な海外ドラマを難易度別にまとめました。
それでは、じっくりご覧ください。

節約のコツ:Amazonプライムなら、30日間無料で映画が見放題です。
Amazonプライムなら記事内の作品見放題はもちろん、音楽聞き放題、お急ぎ便日時指定無料、Kindle本毎月1冊無料、Kindke・Fireタブレットが4000円割引など、わずか月間325円で様々な恩恵をゲットできます。まずは、30日間無料をお試しください。
» Amazonプライム無料体験・会員登録してプライムビデオを使う

スポンサードサーチ


フルハウス(難易度:☆☆☆☆)

一般家庭で話される日常会話が中心なので初心者におすすめです。
サンフランシスコに住む家族の楽しい毎日が笑いあり涙ありのストーリーで描かれています。会話が完全に聞き取れなくても雰囲気で理解できる場面も多いです。悪い点としては、小さい子どものミシェルの発音がちょっと難しいときがあります。かつ、コメディーなので頻繁にジョークが出てきますが、日本人には意味が理解しにくいところ場合があります。

フレンズ(難易度:☆☆☆☆)

日常会話の基本を学習したいビギナー向けです。
アメリカのドラマの中では、かなり分かりやすい平易な英語を使っているので何度も繰り返してみているうちに、ビギナーでも英会話の音を拾うようになれます。会話も早すぎないし難しいスラングも多用されていないのでかなりオススメの作品です。気になる点としては、日本人だと理解に苦しむジョークたまにでてきます。

New Girl(難易度:☆☆☆☆)

日常生活で使われる英会話に親しみたい方向けです。
ほのぼのとした内容のコメディなので、家族や友人と一緒に見て気軽に勉強することができます。どちらかというと女性をターゲットにしているので、男性の評価は分かれるかもしれません。

ギルモアガールズ(難易度:★★☆☆☆)

日常会話を勉強したい人向けです。
難しいフレーズや単語はあまり使われておらず、日常会話が中心なので英語が頭に入ってきやすいです。主人公の女の子が真面目なので、流行りの言葉やスラングを学びたいという人にはあまりおススメではないです。気になる点としては、登場人物がかなり早口な上に、理解するのに文化的なバックグラウンドが必要なジョークが多く出てくるところです。

How I met your mother(難易度:★★☆☆☆)

英会話ビギナーからおすすめです。
コメディー仕立ての展開で、テンポのよいストーリーにグングン吸い込まれていくうちに、自然とリスニング力が強化されます。比較的分かりやすい英語が使用されているので日常会話のリスニング学習に良いです。気になる点としては、コメディーなので、当然ジョークが多いです。仕方のないことですが、日本人との笑いの感覚のずれがあるので、理解が難しい場合があります。

ラグナビーチ(難易度:★★☆☆☆)

リアルな日常会話を学びたい方におすすめです。
カリフォルニアのリアルな高校生が日常的に使うフレーズが学べます。学生特有の会話がでてくるので、社会人がフォーマルな場で使う会話としては不向きです。

Veronica Mars(難易度:★★☆☆☆)

日常会話の中のこだわりのある表現を学びたい方向けです。
教科書には出てこない、皮肉なセリフや毒を含んだ表現が出てきます。そのまま使おうとすると角が立つ表現もあるので、注意が必要です。

glee(難易度:★★★☆☆)

音楽が好きな人、日常会話を学びたい人向けです。高校の合唱部を舞台としたミュージカルコメディーのgleeは、とにかくそのストーリーに絶妙に組み込まれた音楽が素晴らしく、一度み始めたら虜になること間違いないです。劇中の英語は高校生中心なので早いですが、初心者は英語学習という事にとらわれず、ミュージカルとその音楽を楽しむ事から入っていくことをお勧めします。学校が主な舞台ということもあって、ティーンエイジャーの話すリアルな英会話を聞くことができます。

2 broke girls(難易度:★★★☆☆)

ヒップな若者の英会話に興味がある方向けです。
NY・ブルックリンを舞台に今どきの若い女性2人の日常を描いているので、リアルな会話が学べます。リアルといえば聞こえが良いのですが、下品なスラングやいわゆる下ネタも多く出てくるので、苦手な人は注意が必要です。

Person of Interest(難易度:★★★☆☆)

知性を感じる英会話を学びたい方向けです。
英語圏で好まれるような、気の効いた言い回しやウィットに富んだ会話に触れることができます。全体的に会話のトーンが抑えられているため、メリハリのある英語に親しんでいる方は聞き取り辛さを感じるかもしれません。

ゴシップガール(難易度:★★★☆☆)

テキストからではなくティーンの自然な会話を楽しみたい方におすすめです。
流行りの言葉やスラングが沢山でてくるので、テキストブックからは学べないようなリアルな会話を学べます。また、日本でも人気のドラマなのでスクリプトをまとめたサイトなども多く、英語学習の補助に役立てることが可能です。

Sex and the City(難易度:★★★☆☆)

ネイティブが使うリアルな表現を勉強したいかたにオススメです。
女子会などで話すような会話が盛り込んでいて、このドラマででてくるフレーズが自然に使いこなせるようになれば、ネイティブにも一目置かれるはずです。仕方のないことですが、ニューヨークが舞台なので、比較的会話がテンポが速いです。

ER(難易度:★★★★☆)

中級者から上級者向けです。日常会話、ビジネス会話が中心となっております。
救急救命室でのテンポのよいストーリー展開は、字幕なしでも楽しむ事が出来ます。めまぐるしい日常のなかでの人間模様も非常に興味深く、ドキドキ感を持って楽しみながらリスニング力を鍛えることができます。医療ドラマなので当然ながら医療用語が多用されているので、慣れるまでは大変であり、かつ、台詞のスピードもかなり早めなので最初は苦労します。

The Good Wife(難易度:★★★★☆)

人前に出て恥ずかしくない、日常及びビジネス英語を学びたい方向けです。
いわゆる法廷モノであり、政治モノでもありますから、大人の会話に相応しい言い回しが多く登場します。アメリカの司法システムや法律に関する英語をある程度理解していないと、内容の面白みが半減します。

Downton Abbey(難易度:★★★★☆)

本場イギリスの英語を学びたい方向けです。
20世紀初頭を舞台にしたドラマなので、美しいイギリス英語を学ぶと共に激動の時代を垣間見ることができます。本国では第5シリーズまで放映されていますが、日本で視聴できるのは第2シリーズまでと遅れている現状があります。

Game of Thrones(難易度:★★★★★

格式高い、威厳のある言い回しを学びたい方向けです。
ベストセラーの小説を元にしたドラマですから、合わせて原作(英語)を読めば学習の幅が広がります。
キャストがほぼ全てヨーロッパ、特にイギリス人ですから、アメリカ英語に親しんでいる方には聞き取り辛さがあります。

CSI科学捜査班(難易度:★★★★★

専門用語や難しい語彙の使われ方を学習したい方向けです。
犯罪や科学捜査など幅広い分野で使われる専門用語やその使われ方をテンポの良いストーリーに乗せて理解することができます。語彙が難しいという点で難易度はかなり高いです。また、訛りのある英語を話すキャラクターもいるため初心者には不向きです。

以上となります。


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】