日本人が間違えやすい英語14選!【似すぎ注意報・発令中】



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

日本人が間違えやすい英語14選!【似すぎ注意報・発令中】
英語を勉強していて混乱するのは、異なるスペルの単語が同じ発音だったりすること。中にはネイティブスピーカーでさえ混乱する英単語も。

例えば、”affect”と”effect”の使い分け。動詞の”bear”と”bare”はどうでしょう。英語を学ぶ人にとって、これらの類似語はほんとうにわかりにくいです。

そこで今回は日本人が間違えやすい英語を発音・文法・単語にわけてまとめました!英語学習のお手伝いができましたら幸いです。

スポンサードサーチ


発音を間違えやすい英語3選

発音を間違えやすい英語3選

1.Lose and Loose

この二つはスペルも発音も違いますが、英会話をするよく間違えられます。

Lose(ルーズ)
語尾の発音は[ズ]で、何かを失う、見つけられない、負けるという意味の動詞です。

例文
You lose your cell phone, or you lose your way while driving somewhere.(あなたが携帯電話をなくしたか、あなたが運転中にどこかに落としたかのどちらかだ。)
I don’t want my football team to lose the game.(私は私のサッカーチームに試合に負けてほしくはないと思っている。)
She will lose her money if she gambles with it.(ギャンブルをすれば彼女はお金を失ってしまうだろう。)

Loose(ルース)
語尾の発音は[ズ]ではなく[ス]です。自由な、緩い、という意味の形容詞です。動詞では、ほどく、何かを離す、という意味があります。

例文
The door handle fell off because it was too loose.(ガタガタだったのでドアノブが外れた。)
A loose sweater feels very comfortable.(ゆったりとしたセーターはとても着心地がよい。)

別のよくある間違いはloserです。馬鹿な人、かっこ悪い人、不運な人という意味です。”You’re a loser.”という使い方はできますが、誰かのことを”a looser”と言うことはできません。そんなことを言うとあなたがloserになってしまいます。

2.Resign and Re-sign

この二つの英単語は、ハイフンを除いてはまったく同じですが、意味は反対です。

Resign(リザイン)
仕事を辞めるという意味です。”s” は[z]と発音します。

例文
My boss didn’t want to increase my salary so I decided to resign. This will be my last week of work.(上司が私の給料を上げたくないと思っているので私は辞める決心をしました。今週で最後になるでしょう。)

Re-sign(リサイン)
再契約をするという意味です。「いまやっている仕事にとどまる決心をした」という意味にも使われます。”s” は[s]と発音され第一音節にアクセントがあります。

例文
I love my current job, so I happily re-signed for another year.
今の仕事大好きだからよろこんであと一年の再契約をしたんだ。

3.Advice and Advise

スペルや意味は似ていますが発音が少し違います。基本的に、この二つの英単語の意味は同じです。

Advice(アドバイス)
[s] の発音だと名詞です。 You can give your friend some advice.

例文
My father gave me one piece of advice – “Always be on time.”(父は私に一つアドバイスをしてくれました。それは「常に時間を守れ」です。)

Advise(アドバイズ)
[z]の発音だと動詞です。

例文
She advised me to invest my money more carefully.(彼女は私にもっと気を付けて投資をするように忠告した。)

日本人の間違えやすい英語:文法上の間違え6選

日本人の間違えやすい英語:文法上の間違え6選

1.Affect and Effect

発音も少し違いますが、これらの二つの英単語の主な違いは文法的なものです。affectは動詞、effectは名詞です。

例文
I’m worried that your lazy habit will affect your studies (あなたの怠惰な習慣が勉強に影響するのが私は心配です。)

Before you start an argument with your boss, consider the effects of your actions.(上司と口論する前にあなたの行為が及ぼす影響について考えなさい。)

2.Compliment and Complement

Compliment
「私はあなたのシャツがほんとうに好きです」と誰かがあなたに言ったとします。これがcomplimentです。あなたにcomplimentを与えているとも表現できます。動詞と名詞として使われ、意味は誰かについて何か素晴らしいことを言うことです。

例文
I complimented my sister on her delicious cooking.(私は妹のおいしい料理をほめた。)
I gave my sister a compliment on her delicious cooking.(私は妹のおいしい料理に褒め言葉を贈った。)

Complement
この英単語はふたつのものがうまく適合しているときに使われます。食べ物やファッションでよく使われます。

例文
My blue tie really complements my white shirt (my blue tie and white shirt go well together.(私の青いネクタイはほんとうに白いシャツと合っている。)
That wine complements the meat dish well.(あのワインは肉料理にとても合う。)

3.Disinterested and Uninterested

多くのネイティブスピーカーは同じ意味でもこれらの英単語を使います。「退屈な」とか「関心がない」という意味で使っています。しかし厳密にはuninterestedの方がふさわしく、disinterestedはまた違った意味があります。

disinterestedのほんとうの意味は「公平無私の」、「客観的な」とか論争で「どちら側にもつかない」という意味です。例えば裁判での申し立てを聞いている裁判官はdisinterestedであるべきで、uninterestedとは絶対に言いません。

例文
The children wanted to play outside and were very uninterested in doing any studying.(子供たちは勉強するのにとてもうんざりしていて外で遊びたがっていた。)
Sometimes a stranger can make a disinterested and fair decision more easily than a family member.(ときとして、部外者の方が関係者より容易に客観的で公平な決定ができる。)

このごろはdisinterestedが「関心がない」とか「退屈な」といった意味を表すことができると、多くの人が思っています。そうであってもこの二つの単語の違いを知っていると役に立ちます。

4.Bear and Bare

Bear
動詞としては重いものを支えるとか困難に耐えるとかいくつかの意味があります。

例文
Don’t stand on that old chair, it cannot bear your weight.(君の体重を支えられないから、あの古い椅子の上には立ってはいけない。)
I cannot bear to see my son in pain.(私は息子が痛がっているのを見るにたえない。)

Bare
こちらは形容詞では「裸の」とか「覆われていない」という意味で、動詞では「〜をむき出しにする」とか「〜を明らかにする」という意味です。

例文
Visitors to the temple must not have bare arms or legs, so wear long pants and a jacket.[形容詞](そのお寺へ訪問する人は腕や脚を露出してはいけません。だから長いズボンやジャケットを着てください。)
I bared my arm to show them my new tattoo.[動詞](私は新しく掘ったタトゥーを見せるために腕をあらわにした。)

5.Further and farther

この二つの単語はとても紛らわしいです。両方に同じ意味はありますが、異なった状況で使われます。発音も似ていますがほんとうは違います。fur[∂:r] far[a:]

Farther
物理的なものについて話すときに使われます。

例文
As a passenger in a car, you can ask the driver “How much farther until we reach our destination?”(「目的地まであとどのくらいの距離ですか?」と車に同乗しているとき運転している人に聞くことができます。)
In a race, you can say “She ran farther and faster than him.”(「彼女は彼より先を速く走った」レースではこう表現できます。)

Further
抽象的な状況で使われます。

例文
Human resources representative told me: ”If you have any further complaints, please tell me.”(「さらに何かご不満があれば言ってください」と人材派遣会社の人が私に言いました。)
A professor told us: “If you have any further questions you can ask at the end.”(「さらに他の質問があれば最後に聞いてください」と教授は言いました。)

これらの例にあるように不満や質問は物理的なものではありませんのでfartherは使えません。もう一度違いを確かめてください。

If we drive any farther tonight, we’ll be too tired to continue driving tomorrow.(今夜もっと遠くまで運転すると明日疲れて運転ができなくなるだろう。)
We should discuss this topic further before we make a decision.(決定する前にこの話題についてもっと討論すべきです。)

6.Hanged and hung

この二つの単語の意味の違いは致命的な事態を招くことがあります。

Hung
ほとんどの場合はhangの過去形です。
I hung the painting on the wall and I hung my clothes on the clothes line.(私はその絵を壁にかけて飾り服は物干しにぶら下げた。)

Hanged
非常に例外的な英単語です。hangには絞首刑で犯罪者を処刑する意味でも使われます。通常hangの過去形はhungですが、この場合は過去形・過去分詞形がhangedになるのです。

例文
The judge sentenced the murderer to hanged.(裁判官はその殺人犯に死刑を科した。)
The criminal was hanged in the prison.(その犯罪者は拘置所で絞首刑になった。)

日本人の間違えやすい英語:単語の組み合わせ5選

日本人の間違えやすい英語:単語の組み合わせ5選

1.Fun と Funny

英語を学んでいる人が出身国に関係なくよく間違えるのが “fun”と“funny”の使い方。どちらの単語も形容詞として使われ意味も似ていますが、それでも違うものなのです。

Fun(形容詞/名詞)
“fun”とは誰か/何かが楽しい時、もしくは良い時間を過ごしている時に使います。

例文
The party last night was fun. I danced a lot and made new friends.(昨晩のパーティーは楽しかった。たくさん踊って、新しい友達もできたわ。)
I love biking,I think it’s a fun sport.(サイクリング大好き、面白いスポーツだと思う。)
I had a great time at the concert. It was a really fun time.(コンサートでは良い時間を過ごしたわ。本当に楽しかった。)

使い方の注意
“fun”を名詞で使うなら、“have”という動詞と一緒に言ってみる。例えば、 “I had fun at the party last night.”というように。これはアクティビティやイベントがただ単に楽しいだけではなく、主語(自分自身や友達)がそれを楽しんでいることを強調できるので便利な表現です。

Funny(形容詞)
先ほどとは変わり“funny”とは、誰か/何かがあなたを笑わせてくれる時に使います。

例文
My brother is very funny. He tells the best jokes.(私の兄はすごく面白いよ。最高のジョークを言うんだ。)
The movie was so funny; I laughed so much! (あの映画すごいおかしかったよ。いっぱい笑っちゃった!)
Chris Rock is a funny actor.(クリス・ロックは面白い役者だ。)

2.BoredとBoring

Bored(形容詞)
“bored”とは目の前のことに興味を失っていたり、何もすることがなく飽きて疲れている状態を指します。

例文
Mary is always bored in math class. She thinks the subject isn’t interesting.(メアリーはいつも数学のクラスで退屈そうにしています。教科が面白くないと思っているみたい。)
I play English-learning games on my phone when I’m bored.(何もすることがなくてつまらなくなったら、英語を学ぶゲームを携帯でやります。)
My kids get bored on long flights. They need games and movies to keep them entertained.(私の子供は長時間フライトで飽きてしまいます。ゲームや映画がないと、楽しませることができません。)

Boring(形容詞)
“boring”は“interesting”の反対だと思いましょう。

例文
Mary thinks math is boring. She thinks the subject isn’t interesting. (メアリーは数学がつまらないと思っています。教科が面白くないと思っているみたい。)
Waiting for the train is boring, so sometimes I play games on my phone to pass the time.(電車を待っている時間はつまらない。だから時間を潰すために携帯でゲームをします。)
My kids say long flights are boring, but watching movies makes them more entertaining. (私の子供達は長時間フライトがつまらないと言うけれど、映画を見ていると楽しくなるそうです。)

3.Tired と Tiring

Tired(形容詞)
眠い時や疲れている時はこの言葉を使いましょう。

It’s 2 in the morning. I’m tired and want to sleep.(もう朝の2時だよ。疲れたから寝たい。)
I just finished running five miles. I’m really tired now.(5マイルを走り終えたよ。今ものすごい疲れてるよ。)
You must be tired after studying English for so long.(そんなに長く英語を勉強してたら疲れたでしょう。)

Tiring(動名詞)
それに対して、“tiring”はあなたを疲れさせるものを指します。構文は以下のような形になります。
「アクティビティ・物(名詞)」+「is/are(be動詞)」+「tiring」

例文
Children, especially babies, are tiring. They demand so much attention.(子供、特に赤ちゃんって本当に疲れる。いつもお世話しなきゃいけないんだもん。)
Running for five miles is tiring. I need to drink water and rest after I run. (5マイルを走るのは疲れるよ。走ったあとは水を飲んで休まなきゃ。)
I find studying for too long tiring, so I try to study for a little bit everyday. (長く勉強するのは疲れる。だから毎日少しずつやろうと思うんだ。)

4.Alone と Lonely

“alone”と“lonely”の違いを理解するには「英語話者にとっての違い」を意識する必要があります。

Alone(形容詞/副詞)
この単語は「誰も他にいない状態」「自分一人で」という意味があります。

例文
I don’t have roommates. I live alone.(私にはルームメイトがいません。一人で住んでいます。)
She doesn’t like shopping with my friends. She prefers to go shopping alone and take her time.(彼女は私の友達とショッピングに出かけるのが好きじゃありません。一人でゆっくり買い物をするのが好きです。)
I can learn English alone, without a teacher or class! (先生や授業なしで、自分で英語を学ぶことができます!)

Lonely(形容詞)
この単語は一緒にいる人がいなくて悲しく不幸せな状態を表します。

例文
When my boyfriend travels and I stay at home, I feel lonely.(彼氏が旅行に行っていて私が家で一人のとき、寂しく感じます。)
She is lonely because all of her friends are too busy to go out tonight.(友達全員が忙しくで今夜遊んでくれないので、彼女は寂しいです。)
My grandma was very lonely after my grandpa died.(おばあちゃんはおじいちゃんが亡くなった後、非常に寂しい思いをしました。)

5.Scared と Scary

これらの英単語はほぼ同じような発音に聞こえます。しかも意味も大体似ているのです。何か怖がらせるものや恐怖に陥らせるものに関する表現なのですが、使われ方が違います。

Scared(形容詞)
この英単語は、あなたが何かに驚かされた時や怖がらされた時に使います。

例文
I don’t want to go swimming because I’m scared. The waves are really big! (怖いから泳ぎに行きたくないよ。波ってすごく高いんだよ!)
My mom is scared of snakes. She screams every time she sees one. (私のお母さんは蛇が怖いの。毎回見るたびに叫んでるよ。)
We get really scared when we watch horror films, like “Paranormal Activity.” (「パラノーマル・アクティビティ」みたいなホラー映画を見ると、僕たちすごい怖がっちゃうよ。)
※ “scared”は動詞 “to scare”の過去形でもあります。

Scary(形容詞)
この英単語は、あなたや誰かの気持ちや感情を表現する時には一切使われません。あなたを怖がらせるもの、恐怖や不安を作り出すものに対して使われます。

例文
The waves in the ocean are big and scary. I don’t want to go swimming today. (海の波は高くて怖いよ。今日は泳ぎに行きたくない。)
My mom thinks snakes are scary because they bite people. (私のお母さんは蛇は人を噛むから怖いと思ってるの。)
We love watching horror films because they’re scary. Our favorite is “Paranormal Activity.” (怖いからホラー映画を見るのが大好き。特に僕たちのお気に入りは「パラノーマル・アクティビティ」だね。)

以上となります。
英会話の際には大きな問題はありません(実際、ネイティブスピーカーでもよく勘違いをします)が、英文を書くときには気を付けましょう。

間違えやすい英語をひとつひとつ覚えいき、英語力を高めていきましょう!

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】