こりゃ面白い!と思える英語の本8選!【腹筋崩壊にご注意を!】



【おすすめアプリ】無料で英会話レッスンを受けることができます!

導入企業1,000社以上!No.1のオンライン英会話サービスなら、レアジョブ

» こちらのリンクからアプリをダウンロードしてください


笑いに国境はありません。面白い本を読み、楽しみながら英語が上達できたら嬉しいですよね。

というわけで今回は、英語の本を読むことで笑いながら勉強ができるおすすめ書籍を紹介します。とはいえカルチャーの違いで、笑いどころがわからないこともあるでしょう。そこはあまり気にせず、どんどん読み進めることをおすすめします!

英語の難易度の順に紹介していきますので、ちょっと易しいかなと思うレベルの本から挑戦してみてはいかがでしょう。

スポンサードサーチ


面白い英語の本:おすすめ書籍8選をご紹介

さっそく見ていきましょう。

1. “Diary of a Wimpy Kid” by Jeff Kinney

この本は中学に通う少年の話です。学生時代なんて遠い昔のことだなぁという方にも楽しんでいただける本です。学校のこと、家庭のことをリアルに日記に書き綴っています。中学生ゆえ文体は平易で読みやすいのでおすすめです。ビギナーレベルでも完読できるでしょう。そして、イラストがとってもキュートです。

序文をご紹介
First of all, let me get something straight: This is a JOURNAL, not a diary.
えっへん、最初に断言しておくよ、これは、「ジャーナル(日記:人に公開できるもの)であって、ダイアリー(日記:人に見せない、自分だけのもの)ではないってことをね!」

2. “Calvin and Hobbes” by Bill Watterson

実はこれは本ではなくマンガ(comic book)本です。小さな男の子カルバンと想像の友人(虎ですが)ホッブズとの冒険は、多くの人に愛されてきた昔からある本です。マンガが好きじゃないという方も、この1冊はぜひ試していただきたい本です。ウィットに富んでユーモアあふれるこの本のファンになるかもしれませんよ。

序文をご紹介
So long, pop! I’m off to check my tiger trap!
ちょい待て、しかけた虎の罠をチェックしてくるからさ!

3. “Pippi Longstocking” by Astrid Lindgren

「長靴下のピッピ」は日本でも人気があり、訳文を読んだ方も多いことでしょう。さぁ、今度は原語に挑戦してみませんか。ピッピのちょっとハチャメチャな冒険や物語はきっと子供時代の気持ちを蘇らせてくれることでしょう。それにしても、ピッピは本当に愛らしいですよ!

序文をご紹介
小さな、小さな町のはずれに草ぼうぼうの庭がある古い家に長靴下のピッピが住んでいました。

4. “Queen of the Road” by Doreen Orion

ドリーンと夫のティムがアメリカの47州を旅する話です。アメリカ人でもあまり知らない土地のことを知ることができる興味深い本です。

序文をご紹介
When my long-dreaded thirtieth birthday arrived, I really wasn’t as upset as I imagined I’d be…
ついに恐れていた30才の誕生日が来たわ。まぁ、想像していたより動揺しなかったけどね・・

5. “Me Talk Pretty One Day” by David Sedaris

ユーモアのセンス抜群で多くの本を世に出したDavid Sedarisのショートストーリーコレクションの1冊です。Sedarisの親しみが込められた文章はまるで自分だけのために書いているかのような錯覚に陥るかもしれませんよ。この本は英語のレベルを問わず、どなたにでも楽しめる1冊になるはずです。

序文をご紹介
Anyone who watches even the slightest amount of TV is familiar with the scene: An agent knocks on the door of some seemingly ordinary home or office.
テレビでよくあるこのシーン:あるスパイが一見普通の家庭やオフィスのドアをノックする。

6. “Bossypants” by Tina Fey

ティナも有名なコメディアンです。ちょっぴり不思議なひとりの女の子がテレビに出るようになるまでのことが書いてあります。ティナの独特なユーモアの感性にハッとさせられるような発見があります。

序文をご紹介
My brother is eight years older than I am. I was a big surprise.
おにいちゃんがあたしより8才年上ってことに、えーーって感じだったわ。

7. “Modern Romance” by Aziz Ansari

こちらも人気コメディアンのAziz Ansariの著書です。21世紀の現代ロマンスについてユーモアいっぱいに書かれています。英語の本を読みながら、クスっと笑いがこぼれたら、英語が上達した証拠です。

序文をご紹介
Many of the frustrations experienced by today’s singles seem like problems unique to our time and technological setting
今のシングルスがかかえている欲求不満の原因って、実は技術革新が原因なんじゃないかな。

8. “The De-textbook” by Cracked

この本を読むと、学校で習ったことがどれほど間違いだらけかにびっくりすることでしょう。恐竜はトカゲと似ても似つかず、羽毛があったんだとか、人間は五感なんて持っていない、もっと少ないとか、カメレオンが色を変えるのは周囲に溶け込むためじゃないとか教えてくれる本です。世界の新しい事実を知るだけじゃなくて、文化やインターネットユーモアについても学べる本です。

序文をご紹介
Naturally, you’re curious about this meat locker you find yourself locked inside
当然、君は自分の肉のつまった身体の内部について興味があるでしょうね。

もちろん、原語で読み、大声で笑えるようになるには、一朝一夕でできることではなく、時間がかかるものです。でも、継続して読んでいけば、いつかは、クスッと反応できる文章に出会えるはずです。要は読めば読むほど力がつくということです。

以上です!
読みたい本の目星はついたでしょうか。最近は電子書籍なんかもありますから、今すぐ始めちゃいましょう。


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】