海外の怖い話で英語学習!絶対に読むべき厳選書籍10冊



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

海外の怖い話で英語学習!絶対に読むべき厳選書籍10冊

「それは暗い嵐の夜だった・・・」ヒュー…ドロドロドロ…

背筋に寒気が走りましたか?
英語にはお化けの話、都市伝説や怖い話はたくさんあります。化け物や血。シーツお化け。心の闇の部分。怖い話が好きなら今回の記事は役に立つかもしれません。読書は英語をより良く学ぶ方法。怖がりながら学びませんか?

スポンサードサーチ


海外の怖い話で英語学習する際の5つのコツ

海外の怖い話で英語学習する際の5つのコツ
まずは、怖い話から英語を学ぶコツをご紹介します。

①ノートを側に置いて読みましょう。

読んでいる話から学ばなくては、せっかくの効果も台無しなので、ペンと紙を近くに置いて読みましょう。理解できない言葉や箇所を書き留めましょう。

②文化的背景を学びましょう

たくさんのお化けの話は、昔から伝わるアイディアが使われています。また、現代文化において繰り返し書き直されるものもあります。文化の中に起源があるか調べる時間を取るか、話自体が、文化の起源を教えてくれるでしょう。例えば、アメリカのお化けは、中国のものとかなり違います。学んでいる言語の文化について、興味深い事柄を学ぶのは、より多くのことを理解するのに役に立つでしょう。

③2回読みましょう

一回目は語彙のために、二回目は理解のために読みます。今のレベルより少し高めのものを読むのは良い方法です。単語の意味を学べば、二回目に読んだ時もっと理解できるでしょう。また、新出単語を身に着ける練習にもなります。

④心の中で質問しましょう

分からないことを質問した方が良いのはご存知でしょう。しかし、理解を深めるために質問もした方が良いです。読みながら、「次に何が起こるの?」また「なにが話をこんなに怖くしているのだろう?」などと質問すると良いでしょう。読書や本について話すことは、日常会話の英語を上達させるのに役立ちます。

⑤読書を楽しみましょう。

話に使われる言葉(単語)を十分学んだら、実際の話へ入っていきましょう。楽しんで読むことがなによりも大切です!

海外の怖い話で英語学習しよう!絶対に読むべき厳選書籍10冊

海外の怖い話で英語学習しよう!絶対に読むべき厳選書籍10冊
怖い話は、昔に作られたもので、古い話が多くあります。少し難しいかもしれませんが少なくともこれらは読んでみる価値はあります。

さっそく見ていきましょう。

1. The Legend of Sleepy Hollow

難易度
このお話は古いので、初心者には難しいとされるいくつかの古語が使われています。

パーティーからの帰り道、先生は恐ろしい頭のない馬術の名手に出会います。この有名な話は、ハロウィンの夜に好まれ、特に今日まで馬術の名手の頭は、ジャック・オ・ランタン(明かりを中に灯せる彫刻が施されたかぼちゃの顔)としてよく表されます。この話は映画の題材にもなってきました。

2. The Monkey’s Paw The Lady of the Barge and Others, Part 2

難易度
この話もまた古く、一般的ではないいくつかの単語を辞書で調べる必要があります。難易度はあまり高くありません。

猿の手を持っている人は、三つの願い事が叶うとされていますが、それらの願いには悲惨な結末が待っています。怖いというより不気味な感じがする「猿の手」は他の話や映画、テレビショー、様々な場所で使われてきました。この話のメッセージは「願い事には注意しなさい!」ということです。

3. The Haunted Doll’s House and Other Ghost Stories

難易度
中級レベルの学習者には読めるレベルです。

この話は、繰り返し話される気味の悪い都市伝説として誕生しました。意識が他のある物に乗っ取られている間に、あなたはペットの犬の頭を殴ってしまい・・・犬なんて飼っていないと思ってしまいます。M・Rジェイムスは、血や暴力を使わない優れた短編のお化けや怖い話の著者ですが、暗がりで照明を消してしまうと怖くなりますよ。

4. The Tell-Tale Heart

難易度
ポーの作品は単純明快で、初期の中級レベルの学習者は理解できます。

ある男が、死んでいるはずの人間の心臓が動くのを見て気味悪がります。エドガー・アラン・ポーは、怖い話でとても有名で、人間の暗い心の中や想像上の化け物について書いています。怖い話が大好きな人は、一度、読んでみてください!

5. The Haunting of Hill House

難易度
これは長編で、短編小説ではありません。言葉はそれほど難しくはありませんが、文体に慣れるのに時間がかかるかもしれません。

屋敷が呪われている訳を知ろうと、4人が屋敷に来ます。しかし、その屋敷は呪われているだけではなく、次の被害者を探しています。その被害者に、4人の中の一人が選ばれてしまいます。

6. The Shining

難易度
現代的で分かり易い文体は、どのレベルの学習者にも良い本です。いくつかの卑猥な表現に気を付けてください。

妻や子どもと共にある男が、冬の数か月間閉館しているホテルの管理を任されています。しかし、ホテルはどこか奇妙で、心に暗い影を落とし始め、いくつかの悲惨な結果をもたらします。ステファン・キングは現代ホラー分野の巨匠で、古い映画を見てきた人でも、一読の価値があります。

7. The Screaming Skull

難易度
言葉や文体は難しいのですが、様々に書き直されています。よく理解できなかったり好みではなかったら、他のを試してみてください。

ある男が、家で、捨てようとすると叫び声をあげる骸骨を見つけます。訪問者が訪れるまで、家に置いておきますが、怪奇な出来事まで起こり始めます。クローフォードの他の話も、この世のものではない恐ろしいものです。

8. 黒衣の女(作者: スーザン・ヒル)

難易度
作者のヒルは長い文章を好み、読むのは難しいです。でも、文章がかなり難しくて読めない程ではありません。

ある弁護士が古い屋敷の案件を担当するために送られますが、たくさんの秘密やお化けが潜んでいるようです。ダニエル・ラドクリフ(代表作、ハリー・ポッター)が出演する、映画版も見ると良いでしょう。

9. The Bone Key

難易度
単純明快な文章は、どのレベルにも適しますが、勉強になる語彙がたくさん含まれています。

どもりのある博物館の記録保管人は、超常現象には出会いたくなかったのですが、いくつかの理由でお化けや食屍鬼に付きまとわれます。短編の連載物では、起こりそうで起こらない不思議な世界が描かれ、親しみを持てる登場人物が出てきます。

10. The Graveyard Book

難易度
いくつか難しい言葉がありますが、青少年向けに書かれており、どのレベルの学習者にとっても良い本でしょう。

ある男の子が、化け物や幽霊が普通で、本物の化け物は人間という墓場で育てられています。ニール・ゲイマンは、いつでも暗い部分の不思議で現実にありそうな世界を作るのに優れた作者です。

以上となります!

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

スポンサー