【英単語をイメージで覚える】英単語イメージハンドブックでネイティブの感覚をつかもう!



【おすすめアプリ】無料で英会話レッスンを受けることができます!

導入企業1,000社以上!No.1のオンライン英会話サービスなら、レアジョブ

» こちらのリンクからアプリをダウンロードしてください


スポンサードサーチ


基礎となる英単語(be動詞やhave,take)を「イメージ」で理解する!

冠詞、基本動詞、助動詞、前置詞など、基本語彙をどう身につけるかが英語能力を左右する。たくさんの日本語訳をもつそれぞれの基本単語を丸暗記しても際限がない。身にもつかない。どの単語にもある中心的な感触、イメージをつかむこと。それが英語上達の決め手だ。
英語界の鬼才・大西泰斗による「イメージの英語学習」。これまでさまざまな著書に分散していた基本語彙の重要イメージを一冊にまとめた待望の書。英語学習者の必携。

難易度:TOEIC500点以下の方から利用可能

英単語イメージハンドブックの良い点

まずは本のようにすべてのページを眺めることをオススメします。何となくで使っている単語や日本語にすると意味が同じになってしまう曖昧な単語の違いが図と解説でズバリ分かるようになっています。その後は辞書のように使うとよいと思います。遠回りかもしれませんが、この本で学んだことが後々生きてくる。そんな良本だと思います。
 

英単語イメージハンドブックの悪い点

かなり厚いため、すべて眺めるように読んでも時間がかかってしまうかもしれません。また、TOEICの対策で読むなど特典に直結する内容ではないのでその点も注意が必要です。あくまで英語への理解を深めたい方にオススメします。後は辞書代わりに持っておき、適度に参照して「なるほど〜」と思うのが正しい使い方かもしれません。

photo credit: studioapril. 1982 via photopin cc


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】