【永久保存版】日本人が間違えがちなカタカナ英語フレーズ40個まとめて紹介!



medium_446620079

スポンサードサーチ


カタカナ英語が出回っている日本。

通じるだろう!という思いで海外に行って外国の人と話したら全然通じなくてショック・・・という経験をした方いらっしゃるのではないのでしょうか。外国人からすれば、日本人の英語はよくわからない、という声もよく聞きます。意外に通じない言葉は数多くあります。あらかじめ学んでおけば海外に行った時に苦労することはありません。
 

そこで今回は、実は通じない『カタカナ英語フレーズ』を30個まとめていきます

 

1. ピアス

正解:イアリング(earring)
解説:ピアスは「穴をあける」という意味なので、“earring”が正しい。ピアスを買いたくて「I want to buy a pierce」というと、耳に穴を開けられてしまうかも!
 

2. ナイーブ

正解:未熟、騙されやすい
解説:日本では「繊細な、傷つきやすい」という意味で使われることが多いですが、英語では「未熟」という意味。「He is so naive」というと、相手を傷つけてしまうかも!
 

3. ベテラン

正解:老兵
解説:日本では「熟練な」という意味でよく使われていますが、英語では「老兵」という意味。よって、「He is a veteran」と使ってしまうと老いていることを攻めているようなニュアンスになってしまいます。
 

4. ジュース

正解:フルーツが使われている冷たい飲み物のこと
解説:日本ではソフトドリンクを飲むというと、とかくジュースと言いますが、英語ではコーラは“soft drink”でお茶は“tea”。“orange juice”などしっかりとしたジュースのことを初めてジュースと用います。
 

5. コンプレックス

正解:複合的
解説:日本では“ぼくは長い顔がすごいコンプレックスなの”と「劣等感」を示すときに使いますが、英語では「複合的」という意味。“cinema complex”は日米共通です。
 

6. カルチャーショック

正解:Culture difference
解説:日本と文化が違って“カルチャーショック”とよく使う人は多いですが、これでは伝わりません。何かに攻撃されたという意味になります。文化の違いに驚いた!と使うのが正しいです。
 

7. デコレーションケーキ

正解:decorated cake
解説:“デコレーション”は名詞として使われているので直訳すると装飾用のケーキという意味になっています。欧米ではcakeというだけで飾り付けされているケーキの意味になります。
 

8. デパート

正解:department store
解説:英語ではdepart=出発する という動詞になってしまいます。カタカナ英語では略してしまいがちな言葉もしっかり、原型を伝えるようにすれば伝わるはずです。
 

9. フライパン

正解:frying pan
解説:フライパンは「frying pan」です。「飛ぶ」や「ハエ」を意味する「fly」ではなく、料理では「焼く」とか「炒める」を意味する「fry」となります。
 

10. アパート

正解:apartment
解説:これも8番と同様“apart”だけなら“離れる”という動詞になってしまいます。まったく意味が違うことになってしまうので、原型を覚えておくのは大切ですね。
 

11. クーラー

正解:air conditioner
解説:日本人は冷房のことを「クーラー」と使いますが、英語の「クーラー」は氷などを持ち歩くための「保冷剤」のこと。「Please stop the cooler」と使わないように。
 

12. クレーム

正解:complaint
解説:日本で「クレーム」という表現は「苦情」「文句」の意味ですが、英語では「強く要求すること」となります。事情を主張している時に使ってください。
 

13. ダンプカー

正解:dump truck
解説:荷台を傾けて土などを運ぶトラックのことを「ダンプカー」などと言いますが、英語では必ずしも「車=car」ではなく、正しい英語は「dump truck」と使います。
 

14. ホームシック

正解:homesickness
解説:ふるさとを遠く離れた時に悲しくなることを「ホームシック」と日本では使いますが、英語ではこれでは形容詞の意味になってしまいます。「homesick girl」などと名詞が続かなければいけません。
 

15. ボールペン

正解:a ball point pen
解説:ボールペンも和製英語として使われています。ボールの形をした丸いおもちゃのペンという印象があるので、文房具と見られないことが多いので要注意。
 

16. ホチキス

正解:stapler
解説:ホチキスはアメリカ員の「ホチキス」という方が発明した機関銃のことで、紙を綴じる機械ではありません。まったく違う意味になってしまいます。
 

17. ホットケーキ

正解:pancake
解説:日本人がよくいう「ホットケーキ」は温かいケーキという意味で使われることはまれにありますが、ホットケーキそのものに名詞として使うことはほぼありません。
 

18. ブックカバー

正解:book jacket
解説:日本では覆うものを「カバー」と使いますが、必ずしも英語では「cover」と使うわけではありません。もしこの意味だと「本のとびら」という意味になります。
 

19. ボンネット

正解:hood
解説:自動車の前のエンジンを覆っているボディのことを言いますが、これはイギリスで主に通じる表現。アメリカではまったく通じず、「bonnet」は「婦人用帽子」の意味です。
 

20. セクハラ

正解:sexual harassment
解説:「セクハラ」という言葉は「セクシャル・ハラスメント」の略語。日本では長い単語を略して言う習性があるので、正しい言葉と見分けがつかなくて大変ですよね。

 

21. OL

正解:Office Lady
解説:英語では主に男女の区別なしにoffice workerと使います。OLは日本では「official lady」などと間違って使うことも多いので要注意です。
 

22. アルバイト

正解:part-time job
解説:そもそもアルバイトとは、ドイツ語の「Arbeit」という単語からできたもの。英語で言うと「work」という意味でもあるので意味的なものは間違っていません。
 

23. ジェットコースター

正解:roller coaster
解説:そもそもjetとは「勢いよく」などの意味があり、「coaster」はお馴染みの人を乗せるコースターを指すことからこの造語ができたと考えられています。
 

24. ショートカット

正解:short haircut
解説:そもそもshortcutとは「近道をする」「短い道のりで」という意味があるので、髪の毛に対しては使いません。Hairをしっかりつけることで本来の意味になるので要注意。
 

25. シール

正解:sticker
解説:そもそもシールの意味は「seal=封印」という意味。よく紙に貼るような「シール」はstickerと使います。よくステッカーとも言いますが、発音も少し違うので要注意。
 

26. ベビーカー

正解:stroller, pushchair, buggy
解説:赤ちゃん用の車という意味で日本で作られたカタカナ英語が「ベビーカー」。よって、英語ではしっかりしたベビーカーを表す単語があるのでそれを使って。
 

27. トランプ

正解:cards
解説:「trump」は切り札という意味があります。トランプはイギリスで発祥した言葉ですが、ポルトガル語なので注意が必要。
 

28. パトカー

正解:patrol car
解説:patrol carの短縮でパトカーになったので、英語ではありません。また、squad carともいいますのでよく覚えておいて。パトカーは日本語英語です。
 

29. パーキング

正解:parking lot, parking garage
解説:parkingとは動詞の意味で主に使われるため、parking自体が名詞の「駐車場」の意味を示すものではありません。「駐車」という名詞では使います。
 

30. ナイター

正解:night game
解説:最近では野球でも「ナイトゲーム6試合です」ということが多いですが、前は「ナイター」と使われていました。スキー場での「ナイター」も誤りで「night course」などが正しい文です。
 

31. ミス

正解:mistake
解説:これはかなり間違えやすいですね。日本語では「間違い」の意味で「ミス」と使いますが、この略語は海外では通じません。他にもerrorも使います。
 

32. ネームバリュー
正解:calling card, visiting card
解説:名前だけで価値がある、という意味で使いますが、英語のvalueは「価値」という意味で、高くも低くもないただの価値という言葉しか示していません。
 

33. ネクタイピン

正解:tiepin
解説:そもそも「ネクタイ」というのもカタカナ英語で、正しくは「tie」。よって、ネクタイピンを示すなら「tiepin」とします。Stickpinとも使うので覚えておいて。
 

34. ネック

正解:disadvantage
解説:「あの人ネックだよね」と、あまりよくない意味で使われるこの言葉。何かを妨げる意味で使いますが、外国では「首」という意味になるので意味が通じません。
 

35. ファイト

正解:do your best, good luck, go for it
解説:fight!は頑張れ!という意味で日本では使いますが、英語では「殴り合いをする」という意味。スポーツで使うのは格闘技くらいですから、普段はあまり使わないで。
 

36. フロント

正解:front desk, front office
解説:日本語では受付や、ホテルの受付のことを「フロント」と言いますが、外国では「前」の意味なので、まったく通じません。Receptionも使える単語なので覚えておいて。
 

37. フロントガラス

正解:windshield
解説:6番に同じく、英語では「前のガラス」という意味になってしまうので通じません。車の前のガラスをフロントガラスというのは前のガラスという意味ではなく、防風ガラスのことです。
 

38. レクチャー

正解:class
解説:日本では「〇〇先生のレクチャーを受ける」などと使いますが、これは英語では先生がまったく生徒の質問には答えず一方的な授業をするという意味。使い分けてみて。
 

39. レベルアップ

正解:raise the level
解説:レベルアップは基本的に名詞がふたつ付いたカタカナ英語。主語+動詞+目的語という形にしなければいけないので、正しくは上のように使ってください。
 

40. レンジ

正解:oven
解説:電子レンジのことを「レンジ」と訳して使っているという日本人は多いですが、これは英語では通じません。An electronic ovenと使えば「電子レンジ」の意味となります。

 

日本人がつい間違えるNGカタカナ英語

通じないカタカナ英語

こまったカタカナ英語 – つうじる英語に大変身! (中公文庫)

photo credit: new1mproved via photopin cc


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】