【英語ニュースがリスニング教材になる】pocketの記事読み上げ『Lisgo(iPhoneアプリ)』



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

世界各国のニュースがリアルタイムでわかれば、リスニングもばっちり!と考えている方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。しかし世界のニュースはとにかく難しい。そんな時この教材を使うと、ニュースがリスニング教材として利用できます。好きなニュースを英語で読み上げてくれるだけでなく、リアルタイムでニュースが理解できるという一石二鳥のアプリです。あとで読むサービス「Pocket」と連携しているので、気になるニュースをピックアップしておくこともできるので必見です。

スポンサードサーチ


pocketの記事読み上げ―Lisgoの難易度:TOEIC600点~700点

 

pocketの記事読み上げ―Lisgoの良い点

まずは好きな記事を選べるのが魅力。リアルタイムで理解したくても好きなジャンルなどはしっかり固めて読んでおきたいですよね。毎日違った話題がピックアップされているので、英語だけでなく時事もしっかり理解できます。時間がないときなどはすべての記事の文章を読んでいくのは大変です。そんなときは、好きな位置から読み上げを開始できる機能でその場所をタップしてそこから読みすすめましょう。音声はもちろんネイティブスピーカーが話しているので現地の英語がそのまま頭から入ってきます。

 

pocketの記事読み上げ―Lisgoの悪い点

特に悪いポイントはあまり思いつきませんが、ニュースということで難しい表現が多い上、連携している辞書機能がないのが少しWeak Pointかもしれませんね。

 

pocketの記事読み上げ―Lisgoの英語学習方法

まずはしっかり読みたい記事を選びます。読み上げたい部分をハイライトでタップしてそこから読むもよし。早送りや巻き戻し機能を使ってじっくり聞いていくもよし。選択した部分を辞書で調べる機能もありますが、あまり有名な辞書は入っていないようで出てこない表現もあります。気になる記事やフレーズはPocketのアプリと同期しておくとあとでじっくり聞くことができます。通勤時間に聞いたものを家でまた復習するときはこの機能を使ってみましょう。これでリスニングの練習はしっかりできるはずです。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】