【英語で恥ずかしい間違いをしていませんか?】『日本人に共通する英語のミス151』が教えてくれたこと



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

日本の英語教育は、文法英語に頼ってしまって日常では使わないものや、変な単語を多用して国際人としては程遠いような人材になってしまうのもわかる気がします。そんなあなたにおすすめしたいのは『日本人に共通する英語のミス151』。151のフレーズで間違いやすい部分がすぐわかり、複数形、冠詞などカテゴリーによってページわけされているので、勉強したい部分から選んで学習することが可能です。しっかり解説もついているから二度と間違わないようになっているのがポイント。

スポンサードサーチ


難易度:TOEIC500点以下の方でもOK

 

日本人に共通する英語のミス151の良い点

一番のポイントは、コモンミステイクとして大体1ページ3つのフレーズが紹介されていて、似たようなカテゴリーから分類されているので頭に入ってきやすいような構造になっています。例えば「We ate a lot of delicious foods.(ぼくたちは美味しいものをたくさん食べました)」という文章で間違いなのはfoods。Foodは複数形にならない単語。よく表示などでも見かけますが、これは間違いなんですね。そんな解説も中にしっかり書いてあるので、気になる方はチェックしてみて。なるほど、と学ぶところがたくさんあって楽しいですよ。

 

日本人に共通する英語のミス151の悪い点

151のフレーズだと少し物足りなく感じる人もいると思います。実際、本はそんなに厚くないので読みやすいのですが、もっと勉強したい人はこれ1冊では少し物足りないかも。

 

日本人に共通する英語のミス151での英語学習方法

ぼくは最初からこの本を読んでいって、すぐにでも使えそうな表現は付箋をつけておきます。そして最後まで読んでからまた使えそうな表現に戻って見直しをします。間違った表現をずっと見ていて、なにかおかしいなと思ったところには最初から印をつけておき、後でチェック。そして、解説を読んで最後に例文を読みます。例文はもう一回紙に書いて覚えたと思ったら人に使ってみます。ぼくはおもに口に出して覚える感じです。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】