【MOOCとは】無料オンライン講座を提供しているサイト10選



コンピューターの電源をオンに。
はい、これだけで大学レベルの英語講座を受講する準備ができました。パジャマから着替える必要もないし、ベッドから出る必要もありません。お金も払う必要はありません。必要なのはネット環境と少しの時間、そして学びたいという姿勢です。

え?そんなことって可能なの?
そう、もうご存知の方も多いと思いますが、今では色んな大学がオンライン講座を提供しています。ただ多くの場合、料金も高ければ、時間を多く取る内容だったりします。でも最近では、また違ったタイプの講座が人気を集めているのです。それがMOOC。

スポンサードサーチ


MOOC(Massive Open Online Course)とは

MOOC(Massive Open Online Course)とは

MOOCは大規模公開オンライン講座(Massive Open Online Course)を意味します。つまり、入学予定の生徒用に用意された通常大学レベルのオンライン講座のこと。多くの場合、こういった講座は実際の大学講師によって教えられており、しかも大抵の場合無料なのです。

この講座は大学に直接行かなくても、実在の大学講師からきちんとした授業を受けることができる最高の方法です。今では多くの人がこのMOOCを利用しています。もちろんあなたもMOOCで生徒になることができるのです。ここでは、あなたもMOOCを始めるべき理由を紹介します。

MOOCの無料オンライン講座が超絶おすすめな理由

MOOCの無料オンライン講座が超絶おすすめな理由

公開オンライン講座にはたくさんの魅力があります。
・無料
・オンラインだから、どこに居ても受講可能。
・講座を修了の証明書をもらえる場合が多くあります。
・その大学で本当に教えている大学講師から学べる場合が多くあります。ハーバード大学の教授から無料で習えることも!
・いつでも途中で辞めることができます。実際の大学とは違い、急に授業に参加する時間がなくなっても問題はありません。好きな時に始めて好きな時に辞められるので、失うものはありません。

MOOCは割と新しく始まったスタイルではありますが、すでにオンライン上では様々なところで受講可能に。有料でサービスを行っているところもあれば、大学の単位をくれるところもあります。MOOCは英語力アップに最適の勉強方法です。
以下に、他の無料オンライン英語講座を受講できるオススメのサイトを紹介します。

【MOOC】無料オンライン講座が受講できるオススメサイト10選

【MOOC】無料オンライン講座が受講できるオススメサイト10選

早速見ていきましょう。

1.Alison(アリソン)

alison
ここから全てが始まりました。2007年にオープンしたアリソンは、MOOCの先駆者と言われています。そして現在でも素晴らしい学びの環境を提供してくれています。

このサイトには750以上の講座が用意されています。新しい仕事を見つけたり、今の仕事で昇進するために必要なワークスキルを身につけることができる授業がメインです。そのため、アリソンには英語講座のセクションがしっかりとあり、レベル別に分かれた授業を受けることができます。

受講すべき講座がこちら
日常英会話スキル:この講座では日常会話の英語を学ぶことができます
英文法入門:文法の時制や正しい語順の文章の作り方などを学ぶことができます

2.MOOEC

Elementary English Course – Massive Open Online English Course

ここは英語を学びたい人専用のサイト。
頭文字で分かったと思いますが、大規模公開オンライン英語講座(Massive Open Online English Course)を意味しています。初心者から上級者までに対応した講座を受けることができます。他のMOOCと比べて、このサイトの授業は短め。何週間もかけて修了させるのではなくて、1回のレッスン単位で用意されています。

もしオンライン授業が自分に合っているか分からない場合は、短い時間から始められるMOOECを試しにやってみるのがオススメ。ただ、MOOECはオーストラリアで作られたため、レッスンの中ではそれがよく分かるような部分も。講座の中にはオーストラリアにある地名がたまに出てきます。それにアメリカ英語とは少し違う綴りが出てくることもあるので、「あれ?」と思った時はそれを思い出してください。

受講すべき講座がこちら
・基礎英語:英語を習い始めたばかりのあなたにピッタリの初級講座
・よくある間違い:英語を習っている人がよく間違えるポイントをカバーした講座
・コーヒー・カルチャー:オーストラリアの英語や文化に興味のある人にうってつけの日常会話講座、リスニングとスピーキングが学べます

3.FutureLearn(フューチャーラーン)

3.FutureLearn(フューチャーラーン)
多くのオンライン講座は自分だけで行うことができますが、フューチャーラーンは生徒同士で話し合うことを積極的に促しています。100万人以上もの受講者がいるので、話し相手はたくさんいるわけです!講座を提供してくれている場所は、世界各国から40カ所。ブリティッシュ・カウンシル(英国文化振興会)や大英博物館などのイギリスの有名な機関も参加しています。

ただしフューチャーラーンはアメリカの企業と契約をしていないので、アメリカ英語を学びたいのであれば別サイトを探す必要があります。他のMOOCと同じく、授業は数週間の間毎週行われます。他の生徒とフューチャーラーンの話ができるように、実際の授業と平行して受講することが推奨されています。ただ、もしクラスの時間帯が自分のスケジュールと合わない場合は、自分のペースでゆっくり受講することも可能。

受講すべき講座がこちら
・初心者のための大学レベル英文ライティングガイド:英語圏の国への留学を検討している人にピッタリの講座、そうじゃなくても英語を学んでいる人にとって役に立ちます
・IELTSの徹底理解:英語テストを受ける時のテクニック:IELTSなどの英語のテストを受験予定にぴったりの講座
・英語を探ろう:言語と文化:この講¬座では、自身の英語力を上げると同時にイギリスの文化を学ぶことができます

4.EdX(イーディーエックス)

4.EdX(イーディーエックス)
EdXはMOOCの中でも大きなウェブサイトの一つ。アメリカの中でも有名で学費の高いハーバード大学やマサチューセッツ工科大学2校が開発に関わっています。トップの大学で教えている教授が作った大学レベルの講座をたくさん見つけることができます。またEdXでは、アリゾナ州立大学を通して大学単位も取得可能です。無料ではありませんが、実際に大学に通うより安くなっています。

講座の中には受講を終えると修了証明書を発行してくれるものもありますが、多くの場合お金がかかるので、登録前に詳細を確認してくださいね!他のMOOCと同じく講座は大学の授業と似ており、受講を終えるまでに数週間を要します。講座の内容を学ぶためには、毎週ある程度の時間を割く必要あり。講座が進むごとに学ぶこともできますし、講座自体が全て終了した後にまとめて読んでしまうことも可能です。(ただそうすると受講しながら他の人と話し合えないですけどね!)

受講すべき講座がこちら
・ワイルド作「ドリアン・グレイの肖像」:バークレーXブッククラブ:この講座を始めとしたブッククラブの講座は、ディスカッションに重きを置いています、もし内容を全て理解できていなかったとしても、ディスカッションに参加ができる最高の方法です
・英語の文法とスタイル:中級から上級者向けの講座で、より精度の高い文章を書く手助けをしてくれます
・日常英会話スキル:もし何か簡単なものを探していたら、この講座で英語を話す基礎を学びましょう

5.Udemy(ユーデミー)

5.Udemy(ユーデミー
ユーデミーは全てを教えてくれようとします!全てが有名大学からの提供ではないですが、25,000以上もの講座から選ぶことができます。全てが無料というわけではありませんが、十分な数の無料講座が用意されています。有料の場合でも、かなり良心的な値段設定です。ここではビデオを使った授業や、実際に書かせる内容、そしてクイズなとを使い、生徒達の学びをサポート。授業をビデオや文章を通して学び、自分自身の理解を深めることができます。早く進めることも、遅く進めることも可能!

受講すべき講座がこちら
・第二外国語としての英語:実際の日常会話例を通して、英文法を学ぶことができます
・初心者のための英文法:英文法の基礎と初心者レベルの英語を習得できます

6.Open Learning(オープンラーニング)

6.Open Learning(オープンラーニング
オープンラーニングはとてもフレンドリーな環境を提供しています。ここでは誰もが授業を受講することができるし、授業を作ることだってできるのです。大学教授はそれほど多くいないかもしれませんが、様々な分野のエキスパートに出会うことができるはず。

オープンラーニングはあまり多くの大学と提携していないので、プロとカジュアルの講座がいい具合に混在したサイトです。講座の全てが無料ではないですが、全員に公開している無料の講座もいくつかありますよ。

受講すべき講座がこちら
・文接続語を使ってみよう:大学入学前の英語レベルでライティングと文法を学ぶことができます

7.Canvas Network(キャンバスネットワーク)

7.Canvas Network(キャンバスネットワーク)
キャンバスネットワークは「生涯の学び」をテーマとし、学校を卒業後も学び続けたい人たち向けのサイトです。様々な大学から講座の提供を受けており、中には非常にプロフェッショナルな内容のものも多くあります。このサイトでは授業で学ぶと共に、講座に関して生徒同士で話すことを積極的に勧めています。もし一人で学びたい場合も問題ありません。講座が終わっても、授業で使った内容全てを見る事ができます。

受講すべき講座がこちら
・大学授業への準備:リーディング、ライティング、数学:このクラスでは学びたい分野を選択でき、文法や読解に関しての情報がしっかり準備されています

8.Coursera(コーセラ)

Coursera
コーセラは上級者にオススメのMOOCで、自分のペースで学ぶことができるサイトです。(ゆっくり学ぶことも可能)授業が進むごとに受講することもできますし、全てが終了してから見直すこともできます。それぞれの講座にはレクチャーのビデオが用意されており、クイズやエクササイズを通して理解を深めることが可能。

学生同士でお互いの課題内容を評価する場もあり、一緒に受講している生徒達と情報を共有し合うこともできるのです。コーセラは提携している会社、機関、大学が多くあり、その全てが授業を提供してくれています。講座は常に新しく更新されているので、何か面白そうな授業が出ていないか定期的にチェックしてみるといいですよ。

受講すべき講座がこちら
・英語でのスピーチとプレゼンテーションに欠かせないもの:この授業は母国語が中国語生徒に向けたもので、人前で英語を話すときに必要な内容を学べます
・英作文I:デューク大学提供の大学レベルのライティング講座

9.World Education University(ワールド・エジュケーション・ユニバーシティ)

Home – World Education University

中級レベル以上の人にオススメなのが、全て無料で大学レベルの講座を提供しているWEU。自分のペースで学べますが、ちゃんとあなたがついてきているかも確認してくれます。45日以上授業から離れると戻った時には、内容を思い出すために今まで学んだ部分をカバーしたテストを受験できます。WEUは全て自分たちで講座を提供しているため、現在では公認の大学に認定されるために手続きを勧めています。もしかしたらWEUのオンライン授業を受けて、いつか学位を受け取れる日がくるかもしれません!

受講すべき講座がこちら
・英文法:英語で良い論文を書けるようになるための講座

10.Saylor(セイラー)

Saylor Academy

上級者向けに最後にオススメしたいのが、多くの講座を無料で提供しているセイラー。
このサイトは非営利団体なので、講座を提供することでお金を稼いでいるわけではありません。生徒達は好きな時に受講をすることができます。講座によっては25ドルの最終試験に合格すれば、大学の単位をもらえるものもあります!

受講すべき講座がこちら
・大学入学前レベルの英語:大学レベルのライティングに備えるための講座

さぁ立ち止まっている暇はありません。興味のある講座を選んで、あなただけの学びをスタートさせましょう!


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】