独学で『継続的に英語を勉強する方法』【9つのコツまとめ】



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

英語を学ぶ人の多くは、自分ひとりで勉強することに抵抗があります。でも勉強に必要なものは全て家にあると、すでに気づいているはず。インターネットは英語を学ぶ最高の情報源であり、家で好きな時に学べる一番簡単な方法です。

また勉強をするために、常に家にいなくてはならないわけではありません。必要な環境が揃い次第、外に持っていって好きな場所で学ぶことができます。さらに良いところは、先生についていったり他の生徒の成績に惑わされることなく、自分のペースで勉強を進めることができることです。

常に頑張るモチベーションがあれば、成功への道はそう遠くはありません。

スポンサードサーチ


継続的に独学で英語学習を続ける9つの方法・コツ

継続的に独学で英語学習を続ける9つの方法・コツ

どうやって独学の道をスタートさせるのでしょうか?

抵抗なく落ちついて進めることができ、同時に楽しむことができる方法を探すべきです。こういった方法を使えば、独学に対するモチベーションの基礎を養うことができ、他の勉強方法に着手することができます。

1. 洋楽を聞いて、歌詞を全て覚える

みんな音楽は大好きですよね。でも英語を学ぶ上で大事なのは、英語の音楽にこだわること。今好きな歌は何ですか?エド・シーラン?Maroon 5?とにかく人気の歌で練習してみるのが一番。車で運転中も、スーパーやモールで買い物中も流れていますしね。英語ラジオで聞く事もできます。

音楽ジャンルの話をすれば、ロックやラップは歌詞が聞き取りにくいので、書き取りや発音の練習に不適切です。手始めに、YouTubeに行って好きなミュージックビデオや音源を探してみるのもアリ。歌が耳にしっかり残るまで、何度も何度も聞きましょう。

例えば、最初にエド・シーランの“Thinking Out Loud”のミュージックビデオか音源を聞き、その後歌詞に沿って一緒に歌ってみるのです。全部を一人で歌えるくらいまでになれば、今度はアカペラでやってみるか、カラオケバージョンの動画に合わせて歌ってみましょう。

2. 自分の興味がある動画を英語で観てみる

興味がある動画を観てみましょう。英語理解とコミュケーションにぴったりのトレーニングになります。インタビューやレビューの動画は、日常会話の英語に慣れると共に、他の人とのやり取りを学ぶことができます。フォーマルなものを観る必要はありません。

もしテクノロジーに興味があって、特定の機器についてもっと知りたいと思ったら、レビュー動画を観てみましょう。例えば、アップルのiPhone6レビュー動画なんてどうでしょうか。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンに出演したロバート・ダウニーJr,のインタビュー動画なんかもいいです。最近のインタビューやレビュー動画じゃなくても構いません、大事なのは正しい英語の内容で聞き取り学ぶことです。

3. 英語で映画やTV番組を観てみる

英語で映画やTV番組を観ると、英語のスピーキングや理解力の向上を期待できます。実際に人が話す生きた英語表現を使って、人々が会話をしているのを聞く事ができるからです。これによって、よく使われるスラング・慣用句やフレーズを学ぶことができ、ボキャブラリーもぐっと広がります。役者が何を言っている分からない時は、最初に字幕をつけて観てみるといいでしょう。

言葉に慣れてきたら字幕を外して、自分の英語聞き取り力を試してみてください。また、台詞を出来る限り発音して練習してみましょう。もし台詞が分からなければ、ネット上で簡単に台本を探すことができます。インターネット・ムービー・スクリプト・データベース(IMSDb)では、たくさんの映画の台本にアクセスが可能です。映画のタイトルをここで検索して、映画を観ながら一緒に台詞を読み上げましょう。
The Internet Movie Script Database (IMSDb)

参考:英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】

4. オンラインの英語クイズであなたの文法知識をテストしてみる

独学での問題のひとつに、自分の間違いになかなか気づけないという点が挙げられます。言い換えればこれが独学の良いところでもあり、常に正解か間違いかをダブルチェックをする癖がつきます。

独学をしている人にとっては、常に「これって正解なのかな?」と自分自身に問いたださなければいけません。自分をテストする方法で一番簡単なのが、無料のオンライン英語クイズを使うこと。こういったクイズでは、自分の文法、文章構造、理解力などをチェックすることができます。毎週や毎月の単位でクイズを受けて、定期的に自分が正しい方向に向かっているか確認しよう。
English Language (ESL) Grammar Quizzes for Students – UsingEnglish.com

5. ネット上で友達と英語チャットしてみる

ネット上で友達とチャットをするのは、気づかない間に英語を学べる面白い方法です。リラックスをしているので先生と話す時、授業で勉強をしている時、仕事場で使う英語とは全く違います。Facebookメッセンジャーでチャットもできるし、Twitterでのツイートを通すこともできます。

今まで学んできた内容を、カジュアルでストレスフリーな状態で実際に使ってみることができるので、チャットで英語を学ぶのはオススメです。

またキーボードで打つことによって、エンターを押す前に自分の文法が合っているかどうかを確認することもできます。オンラインでのボイスコールであれば、日常会話の英語を練習することも可能です。それに、英語で話す友達を作る事は、英語習得のためのモチベーションとして大きく役に立ちます。自分の英語力が上がっているのを確かめてくれるし、友達といつでも英語でコミュニケーションを取ることができ、満足感と達成感を味わうことができます。

6. 英語で、電子書籍・ニュース記事・雑誌を読んでみる

英語を学ぶ上で、リーディングはリスニングと同じくらい大切になります。リーディングとリスニングを合わせることで頭が冴え、英語で考える力がつきます。ネイティブじゃない人たちは、一度頭の中で英語を訳す手間がかかるので、どうしても反応に遅れが生じがちです。

しかし、もし頭の中でも英語で考えるように訓練されていれば、理解するのも話すのもずっと簡単になるはず。読めば読む程、英文構造や新しいボキャブ、そしてフォーマルとカジュアルの英語の差に触れる機会が増えます。つまり自分で英語を喋る時に、参考になる文章がより豊富になるということ。インターネットは、英語の電子書籍、ニュース記事、雑誌の宝庫です。

自分の興味があるトピックを提供している情報源を探してみてください。クッキング、ガーデニングは好きですか?それとも恋愛相談の文章を読むのが好きだったり?とにかく自分の好きなものを読んでください。新しく学んだ言葉も、習い直した古い単語も、全てあなたの知識になります。

7. 英語で文章を書いてみる

独学で学んだことをもとに実践をしてみる段階にきます。始めのステップとして大切なのが、自分自身で書いてみること。

別にネット上で公開されている記事にする必要はありません。ただ自分の日記に書けばいいのです。自分で文章を書くということは、今までの知識を集合させるということに繋がります。

8. 言語交流サイトに参加する

英語を学んでいると、他にも英語を学んでいる人たちと話してみたくなりますよね。
安心してください、ネット上には言語交流にフォーカスしたいくつものサイトが存在します。言語交流コミュニティーに参加して、他に独学で学んでいる生徒たちとコミュニケーションをとってみましょう。試してみて欲しいサイトがSpeaky(スピーキー)。
Learn languages. Talking to people. Making Friends. | Speaky

ここでは快くあなたの英語を助けてくれるネイティブスピーカーに出会うことができます。他にもHowDoYou.DOというサイトでは、ネイティブスピーカーを紹介してもらえます。また、Coeffeeでは自分の英語ボキャブや発音を試せるゲームを、他の人たちと一緒にプレイできますよ。
Coeffee.com, language exchange

9. 英語学習の目標を明確化すること

自分の心に「なぜ英語を学びたいのか」という質問を問いかけ、常に自分自身をサポートしてあげましょう。さらに、自分の中でのゴールを決めて置くことも大切。「一週間に20単語を覚える」や「友達と英語だけで話す」など、週ごとに目標を立てるのもアリ。これでモチベーションをキープすることができます。

もちろん英語を学ぶ時に、友達と一緒に楽しい方法で切磋琢磨していくのも助けになりますね。でも最終的には、勉強に対する情熱は自分自身から出てこないといけません。

あなたならできます!自分を信じて!
それではさっそく英語学習しましょう!

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

スポンサー