ダブ音システムを搭載したTOEIC学習アプリ『TOEICやっ太郎』



TOEICやっ太郎

300円
(2014.06.01時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

TOEICの前に勉強を始めてもいつも分量が多すぎて終わらない。何から取り組んでいいかわからない・・・という方いらっしゃるのではないでしょうか。そんな時、このアプリなら出てくる表現が一番初めに勉強できます。そしてTOEICでよく出る表現をしっかり盛り込んで、日常により近い表現で学習できるのがポイント。少しくすりとしてしまうくらいのユーモアあふれる文章だからこそ、飽きずに学習を進められるのが魅力ですよね。「確信度」という自分の間違いやすさを判断できる機能もあるからぜひ使ってみて。

スポンサードサーチ


TOEICやっ太郎の難易度:TOEIC500点~600点

 

TOEICやっ太郎の良い点

上でも説明した「確信度」というのは自分の理解度の深さを示します。たくさん間違えた単語は確信度が低く、復習でもかなりの頻度で出題されます。自分の間違いやすいものが勝手に表示されれば嫌でも学習して覚えられるようになりますよね。飽きやすいTOEICの学習を続けられるように、ほっこりとした日常で使いやすい表現が盛り込まれているのがポイント。また、ダブ音システムという機能があり英語に続いて日本語も発音されるので、しっかり意味が記憶できるのがポイント。聞き流しとしても使って頭に残るからいいですよね。

 

TOEICやっ太郎の悪い点

英単語が出てきてその意味が4択で出てくるので選択してやりやすいのはメリットですが、選択肢で判断できてしまう問題もあるので本当にまったく候補がない状態で解けるかは疑問が残りますね。

 

TOEICやっ太郎での英語学習方法

まずぼくは例文をしっかり聞いて覚えて、ダブ音システムで発音をしっかり確認します。例文が面白いので声に出して言ってもいいですね。発音が分からないときは、英語に続いて日本語が発音されるから頭に定着させるまで繰り返して発音させます。覚えたものを復習して間違えやすいものは確信度に頼って何度も復習。この機能かなり使えます。また、最後はアルバム機能を使って学習結果を目で確認。学習結果が写真のフォルダに自動的に保存されるのがいいですよ。音楽つきのスライドショーで学習効果を見て次に生かしましょう。

TOEICやっ太郎

300円
(2014.06.01時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】