【イ・イクフン:TOEIC TEST リーディングPart7】はリスニング対策に効果絶大!



オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

リスニングセクションの得点はいいのに、いつもリーディングセクションの点数は最悪。なんとかしなきゃいけないのはわかるけど、どこから手をつけていいの? そんなあなたにおすすめの一冊。リーディングセクションのPart7は主にSingle Passageとして「一つの文章を読んで2つ以上の設問に答える形式」とDouble Passageとして「関係のある2つの文章を読んで5つの設問に答える形式」の2バージョンがあります。どちらもメールや手紙、広告記事など情報を把握することで解けるようになる問題ばかり。前者のSingle Passageは56問、Double Passageは40問出題されています。

スポンサードサーチ


難易度:TOEIC500点以下の人でもOK

 

イ・イクフン語学院公式厳選ドリル VOL.2 TOEIC TEST リーディングPart7の良い点

長文は言わずとも、文章がかなり長い。じっくり解こうとして時間切れになってしまった経験は誰にでもあるでしょう。そんな時間制限の罠にはまらないよう、各問題に時間制限があります。よって本番さながら解くことができるのはポイントの一つ。本番さながら、ということで重要ポイントがもう一つ。TOEICの問題はすべてが英文での設問。問題がしっかり英語で読み取れなければ、回答も導き出せないという負のサイクルにはまってしまうのです。よって、この厳選ドリルではすべての設問が英語で書いてあるので、実践としては大変使えるものに。
問題が解き終わって解説のページにもある工夫が。解き方のページには重要な語句が下に出ているため、読み取るべきキーワードが一目瞭然でわかるようになっています。TOEICでは大体の段落に重要なキーワードがあるため、それを読み取るためにはそのかたまりから大事なフレーズを抜き出すことが大事。よって、このキーワードは大切な役割を果たしているんですね。
 

イ・イクフン語学院公式厳選ドリル VOL.2 TOEIC TEST リーディングPart7の悪い点

Double Passageではやはり長文ということもあり、読解もなかなか難しいということもありますが、なんといっても問題文が複雑。「このメールで述べられていないことは?」というような、その文章に書かれていないことを読み取って解く問題は、文章にしっかり目を通さなければならない。よって、TOEIC初心者には難易度が高いかも。
 

イ・イクフン語学院公式厳選ドリル VOL.2 TOEIC TEST リーディングPart7での英語学習方法

まずはドリルを最初のSingle Passageから解き始めるのがベスト。Double Passageになると難しくなってくるので、問題に慣れさせるためには重要なこと。間違えたものはしっかりチェックボックスにしるしをつけておけば、後でもう一回解けるのでいいですよね。そして最後までいったら2周目をスタート。2週目は間違えたものがしっかり解けるように、じっくり理解して取り組むのがポイント。最後は96問すべて一気に解いてみると、本当に解けない部分がわかります。そして、最後にもう一つ大事なポイントが。別冊に日本文がついていますが、日本語で意味を理解することも大切です。よって問題が解けない外出先では空き時間にチェックするとベスト。これで、TOEICのリーディングセクションは完璧ですよね。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】