英文ライティングで正しいコンマの使い方【10のルール】



【おすすめアプリ】無料で英会話レッスンを受けることができます!

導入企業1,000社以上!No.1のオンライン英会話サービスなら、レアジョブ

» こちらのリンクからアプリをダウンロードしてください


英文のカンマはどのぐらい意識を持って使っていますか?
日本語の「、」と同じような感覚で使っている方もたくさんいらっしゃることでしょう。実は英語ではカンマをつけるルールがありまして、「適当にカンマつけとくかぁ~」というわけにはいかないんです。

そこで今回はおさえておくべきカンマのルールを10つ紹介しましょう。

スポンサードサーチ


英文のコンマの正しい使い方【10のルールとは】

英文のコンマの正しい使い方【10のルールとは】

ルールその1

3つ以上の言葉やフレーズ、句を羅列するときはそれぞれにカンマをつけます。

The candidate promised to lower taxes, protect the environment, and reduce crime.
その候補者は税の引き下げ、環境の整備、犯罪の撲滅を約束しました。

ルールその2

but, for, or, nor, so, yetの接続詞を用いて、それぞれ独立した文にするときにカンマをつけます。

I have painted the entire house, but he is still working on sanding the doors.
家じゅうのペンキ塗りをしたところなのに、あの人ったらまだドアにやすりをかけているわ。

ルールその3

主文の前に、前置きの文を書くときにカンマをつけます。

While I was eating, the cat scratched at the door.
食事している間ずっと、猫がドアをひっかいているのよ

ルールその4

文の中に、付加情報を加えたいときに前後にカンマをつけます。

I am, as you have probably noticed, very nervous about this.
私はね、すでにご存じかとは思うけど、こういうことがとっても気になる人間なのよ。

ルールその5

2語以上使って、人やものを修飾するとき andの代用としてカンマをつけます。

He is a strong, healthy man. = He is a strong, and healthy man.
あいつは、強くて、頑丈な奴だ。

ルールその6

州を記した後にカンマをつけます。

I lived in San Francisco, California, for 20years.
カリフォルニアのサンフランシスコに20年住んでいました。

ただし、州を省略して大文字で記す場合は、州を記したあとのカンマは不要です。
II lived in San Francisco, CA, for 20years.

ルール7

日付を記すときは、カンマをつけます。
完全な日付でない場合は(年のみ、年と月など)カンマは省略できます。

Kathleen met her husband on December 5, 2003, in Mill Valley.
キャサリンとご主人は2003年の12月5日にミルバレーで出会いました。
Kathleen met her husband in December 2003, in Mill Valley.

ルール8

会話を引用して書くときは、ダブルコーテーションで囲った中にカンマをつけます。

Mother asked, “Who wants to get ice cream?” “I do,” he said.
母が「誰がアイスクリーム欲しい?」と聞いたから「僕だよ」って言ったんだ。

ルール9

肩書き、名前を呼びかけるときにカンマをつけます。

Will you, Sam, have the surgery?
サムさん、あなたは手術を受けますか?

Yes, Doctor, I will.
はい、お医者様、手術を受けます。

ルール10

well, now, yesなど、接頭語として使う場合はカンマをつけます。

Now, let’s go back to the main subject
(さて、本題に戻りましょうか。

いかがでしたか?ちょっと英文ライティングで少し自信がつきましたか?たかがカンマ、されどカンマ、侮れないルールがあるものですね。

と言っても、ネイティブも厳密に守っているわけではありませんのでご安心を。


おすすめ記事

英語学習ってこんなに楽しくていいの…?海外ドラマで英語学習しよう!

» 英語勉強にオススメな『海外ドラマ』20選【リスニング学習用】